金沢市「まちのり」が電動アシスト自転車に、東京・大阪のIDでレンタル可能に

スポンサーリンク

金沢市で提供中のシェアサイクル「まちのり」が2020年3月1日にリニューアル。ドコモ・バイクシェアによるシステム提供を受け、電動アシストつき自転車を導入するほか、自転車をレンタル・返却するポート数も拡大する。

まちのりのWebサイトは以下にて。

まちのり – 金沢市公共シェアサイクル
まちのり - 金沢市公共シェアサイクル

金沢市シェアサイクル「まちのり」

■提供開始日
2020年3月1日

■ポート数
50箇所

自転車台数
500台

■1回会員
基本料金:0円
利用料金:150円(最初の30分間)
超過料金:100円(以降30分ごと)
1日上限:2,000円/日
支払方法:クレジットカード、ドコモ払い

■月額会員
基本料金:1,500円/月
利用料金:0円(最初の30分間)
超過料金:100円(以降30分ごと)
1日上限:2,000円/日
支払方法:クレジットカード、ドコモ払い
キャンペーン:基本料金を1,500円→1,000円に割引(4月17日まで)

■1日パス
まちのり事務局・提携窓口:1,500円/日
コンビニ・Webサイト:1,300円/日
支払方法:現金、クレジットカード(Web)

リニューアルしたまちのりは、東京都10区や大阪市内で提供中のドコモ・バイクシェアのIDと連携し、各地のシェアバイクを利用中の方が金沢市を訪問した場合、新たに会員登録を行うことなくサービスを利用できる。
→連携先エリアでの利用料金は、1回会員として料金が発生する。

■他都市のIDでそのまま使えるID連携
ドコモ・バイクシェアがID連携に対応

ドコモ・バイクシェアID連携対応エリア

エリア サービス名 ポート数 料金
仙台 DATEBIKE 約90 60分 150円
以降 30分毎に100円
横浜 baybike 約90 30分 150円
以降 30分毎に150円
大阪 大阪バイクシェア 約200 30分 150円
以降 30分毎に100円
奈良 奈良バイクシェア 約40 30分 150円
以降 30分毎に100円
広島 ぴーすくる 約100 30分 150円
以降 30分毎に100円
東京 ちよくる(等) 約770 30分 150円
以降 30分毎に100円
川崎 川崎バイクシェア 約20 30分 150円
以降 30分毎に100円
札幌 ポロクル 約40 60分 150円
以降 60分毎に100円
大分 おおいたサイクルシェア 約60 30分 150円
以降 30分毎に100円
金沢 まちのり 約50 30分 150円
以降 30分毎に100円

※料金は税別、練馬区は割愛。

まちのりのスマートフォン向けアプリダウンロードは以下にて。

■金沢のシェアサイクルサービス 「まちのり」 専用のアプリです。 ■金沢でサイクルポートを見つけたら、アプリで自転車を予約。4桁のパスコードを入れると、自動で鍵が開きます。 ■ポート検索、自転車予約、利用履歴の確認などができます。 【使える地域】 石川県 金沢市内 【主な機能】 1. 現在地から、最寄りのサイクルポ...
‎■金沢のシェアサイクルサービス 「まちのり」 専用のアプリです。 ■金沢でサイクルポートを見つけたら、アプリで自転車を予約。4桁のパスコードを入れると、自動で鍵が開きます。 ■ポート検索、自転車予約、利用履歴の確認などができます。 【使える地域】 石川県 金沢市内 【主な機能】 1. 現在地から、最寄りのサイクル...