ドコモ・バイクシェアが金沢進出、ID連携が10都市・1,400ポートに

スポンサーリンク

金沢市のシェアサイクル「まちのり」は、2020年3月1日よりドコモ・バイクシェア系のシステムを導入してリニューアル。

ドコモ・バイクシェアでは、異なる都市間のサービスを1つのIDで利用できるID連携を2019年より開始しており、金沢市のまちのりもID連携に対応する。

このため、東京、大阪、仙台、札幌、広島などのID連携対応都市でドコモ・バイクシェアのシェアバイクを利用している方は、新たにID登録をすることなく、金沢市でまちのりを利用できる。
→交通系ICカードの全国相互対応に近いイメージ。ただし、ドコモ・バイクシェア系でも全てのエリアがID連携に対応しているわけではない。

■仙台エリア「DATE BIKE」/大阪エリア「大阪バイクシェア」
仙台市内の「DATE BIKE」大阪バイクシェア

金沢市がドコモ・バイクシェアのID連携対応エリアとなることで、ID連携に対応する都市は全国10都市、ポート数は合計で約1,400ポートに成長。

ドコモ・バイクシェアID連携対応エリア

エリア サービス名 ポート数 料金
仙台 DATEBIKE 約90 60分 150円
以降 30分毎に100円
横浜 baybike 約90 30分 150円
以降 30分毎に150円
大阪 大阪バイクシェア 約200 30分 150円
以降 30分毎に100円
奈良 奈良バイクシェア 約40 30分 150円
以降 30分毎に100円
広島 ぴーすくる 約100 30分 150円
以降 30分毎に100円
東京 ちよくる(等) 約770 30分 150円
以降 30分毎に100円
川崎 川崎バイクシェア 約20 30分 150円
以降 30分毎に100円
札幌 ポロクル 約40 60分 150円
以降 60分毎に100円
大分 おおいたサイクルシェア 約60 30分 150円
以降 30分毎に100円
金沢 まちのり 約50 30分 150円
以降 30分毎に100円

※料金は税別、練馬区は割愛。
※ポート数は2020年3月1日現在

ドコモ・バイクシェアのID連携対応イメージは以下にて。
ドコモ・バイクシェア|いつものユーザIDでほかのエリアでもご利用できます