SoftBank 5Gを3月27日開始、4G料金+1,000円で二年間は無料。 シャープ・ZTE・LG・OPPOが対応スマホ

スポンサーリンク

ソフトバンクは、第5世代移動通信システム(5G)に対応する「SoftBank 5G」を2020年3月27日にスタートする。

SoftBank 5Gに対応するスマートフォンは4機種で、シャープ、ZTE、LG、OPPOから対応スマートフォンが発売される。月額料金は、4G向けの料金プランに+1,000円を支払いする形で、契約から二年間は無料。

ソフトバンクのプレスリリースは以下にて。

“ソフトバンク”初となる5G対応スマートフォンを4機種発売 | プレスリリース | ニュース | 企業・IR | ソフトバンク

ソフトバンク株式会社は、5Gの商用サービス「SoftBank 5G」を、2020年3月27日に開始します※1。今回発売する5G対応のスマホ4機種によって、5Gの特長である高速・大容量などの通信体験をお楽しみいただけます。

■5Gサービス開始日
2020年3月27日

■5Gサービス利用料金
5G基本料:1,000円(税別)
→キャンペーンで二年間は無料

■5G対応スマートフォン&発売日
AQUOS R5G(シャープ):3月27日発売予定
ZTE Axon 10 Pro 5G(ZTE):3月27日発売予定
LG V60 ThinQ 5G(LG):4月下旬以降
OPPO Reno3 5G(OPPO):7月下旬以降

■SoftBank 5G対応エリア
東京都、大阪府、広島県、千葉県、愛知県、石川県の一部エリア

サービスエリアマップ | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

東京エリア
東京エリア

名古屋エリア
名古屋エリア

大阪エリア
大阪エリア

金沢エリア
金沢エリア

ソフトバンクオンラインショップは以下にて。
ソフトバンクオンラインショップ