【IIJmio】eSIMパッケージをビックカメラ店頭で購入してみた

スポンサーリンク

IIJ(インターネットイニシアティブジャパン)が「IIJmio」で提供中の「データプラン ゼロ」対応のeSIM(パッケージ)をビックカメラ店頭で購入してみた。

BIC SIM「いいSIM」eSIM スタートパックの販売ページは以下にて。
BIC SIM 「いいSIM」eSIM スタートパック(ビックカメラ.com)

■IIJmio「データプラン ゼロ」対応のeSIM(パッケージ)
IIJmio「データプラン ゼロ」対応のeSIM(パッケージ)

パッケージの販売価格は3,280円(税込)。オンラインでも初期費用として同様の手数料が発生するので、価格自体は店頭もオンラインもほぼ同額。

今回は、タイミング良くau PAYの20%還元キャンペーン(関連エントリ)が適用できたので、店頭でパッケージを購入してみることに。

IIJmioの「データプラン ゼロ」は、月額150円で基本料金に含まれるデータ通信量が無く、通信を利用する際には必ず1GB単位でチャージを行う。チャージの料金は毎月最初の1GBが300円、2GB目以降は450円。

■IIJmio データプラン ゼロ概要
初期費用:3,000円(パッケージの購入も可)
月額料金:150円
チャージ料金:1GBあたり450円(最初の1GBのみ300円)
対応機種:eSIM対応iPhoneなど
ネットワーク:NTT docomo網

「データプラン ゼロ」は基本料金が格安な反面、データ通信を利用するためにはチャージ料金を支払いする必要がある(低速で使い放題は不可)。

対応機種がeSIM搭載機種に限られるものの、契約している通信事業者のデータ通信量を使い切ってしまった場合や、障害発生時の対策としてサブ回線として使いやすい料金体系と言える。

IIJmioのWebサイトは以下にて。