【楽天モバイル】SIMフリーiPhoneなど自社回線対応機種以外の動作確認結果をWeb掲載

スポンサーリンク

楽天モバイルは、楽天モバイルの自社(MNO)回線対応機種として販売されている機種以外で同社回線を利用時の動作確認ページを公開。

ご利用製品の対応状況確認 | 製品 | 楽天モバイル

4月28日(火)03:00の時点でiPhone / iPadのほか、AQUOS、arrows、Galaxy、HUAWEI、OPPO、Rakuten、Xperia、ZenFoneブランドのスマートフォンについて、楽天回線で利用時の動作確認結果を公開している。

動作確認項目は、データ通信・通話・SMS(楽天 / au)など。SIMフリーiPhoneの動作確認結果では、iPhone 11でデータ通信・通話・SMS(楽天網)が利用できるものの、ETWS(緊急地震速報)や接続先回線の切り替え(楽天↔au)に非対応となるなど、楽天モバイルのフル機能を利用できるわけではない模様。

また、iPhone 6s/ 8 / Xについては楽天モバイルの自社回線でサービスを利用できないことが報告されている。

■iPhone 11の動作確認結果(楽天モバイル)
iPhone 11の動作確認結果

その他、楽天モバイルのWebサイトに掲載されている、SIMフリーiPhoneの動作確認結果は以下。

SIMフリーiPhoneの動作確認結果

項目 iPhone 11 iPhone X iPhone 8 iPhone 6s
データ通信 × × ×
通話 × × ×
SMS(楽天回線) × × ×
SMS(au網) × × × ×
APN自動設定 × × × ×
接続先回線切替 × × × ×
ETWS × × × ×
緊急通報時の高度測位 × × × ×

楽天モバイル + iPhoneの組み合わせでは、手元にあるiPhone 11 ProおよびiPhone SE(第2世代)で、楽天モバイルの物理SIMおよびeSIMのどちらも基本的なサービス(データ通信/音声通話)やインターネット共有が利用できることを確認済み。

■楽天モバイル(自社回線)のSIMカードをiPhoneで使う
楽天モバイル(自社回線)のSIMカードをiPhoneで使う

ただし、楽天モバイル+iPhoneは正式に対応が保証されている利用方法ではないので、今後のiOSアップデートや楽天モバイルのサービス仕様変更などの理由で利用できなくなる可能性はゼロではない点には注意。

iPhoneの取扱通信事業者ではない回線での利用について、iOSのアップデートによりau系のMVNOでデータ通信が利用できなくなるなどのトラブルが過去にはあった。

また、国内向けの音声通話が無料になるなどの「Rakuten Link」についてもiOS向けには公開されていないため、同アプリを使った各種サービスにも非対応となる。

楽天モバイルのサービス詳細・申込は以下にて。
→スマホからの申込も可能。