「PayPay」がUber Eatsに対応、東京エリアは5月15日から

スポンサーリンク

フードデリバリーサービス「Uber Eats」のアプリやオンライン支払いに「PayPay」が対応する。また、6月以降は「PayPay」の「ミニアプリ」から「Uber Eats」を通じた注文が行えるようになる。対応を記念したキャンペーン等は発表されていない。(追って発表される可能性あり)

PayPayのお知らせは以下にて。
「Uber Eats」で「PayPay」が利用可能に – プレスリリース
「Uber Eats」で「PayPay」が利用可能に - プレスリリース

ソフトバンクグループ株式会社とソフトバンク株式会社、ならびにヤフー株式会社の共同出資会社であるPayPay株式会社は、2020年5月4日に、Uber Technologies, Inc.が提供する「Uber Eats」のアプリやオンライン上の決済方法として「PayPay」がご利用いただけるようになりますのでお知らせします。

対応時期はエリアによって異なり、5月4日からは大阪と京都、5月8日〜11日の間には東京・千葉・埼玉を除く全てのUber Eats提供エリア、5月15日には東京・千葉・埼玉エリアへと対応を拡大する。

■各エリアの提供開始日
5月4日:大阪府・京都府
5月8日〜5月11日:東京都、千葉県、埼玉県を除く全てのサービス提供エリア
5月15日:東京都、千葉県、埼玉県

PayPayでは、4月末までのキャンペーンとして対象の飲食チェーン店の支払いにPayPay残高を使うと20%、Yahoo!プレミアム会員は25%を還元するキャンペーンを実施中。

【PayPay】飲食店20%還元はテイクアウト・宅配も対象、牛丼・ファミレスなど
PayPayは、松屋・吉野家・なか卯などの牛丼系チェーン店、ジョナサン・ガスト・バーミヤンなどのファミリーレストランなどを対象に、20%還元キャンペーンを実施中。(Yahoo!プレミアム会員は25%還元) キャンペーン対象となる店舗の利用であれば、店内での飲食(イートイン)だけ...

PayPayの新規ダウンロード(無料)は以下にて。
PayPay(Google Play)

PayPay(App Store)