「au WALLET ポイント」が5月21日から「Pontaポイント」に統合

スポンサーリンク

KDDI(au)は、2020年5月21日より「au WALLET ポイント」を、「Pontaポイント」に変更する。

KDDIのプレスリリースは以下にて。

auのポイントは5月21日から共通ポイント「Pontaポイント」へ、国内最大級の1億超の会員基盤誕生 | 2020年 | KDDI株式会社

KDDIは2020年5月21日以降、ポイントサービスをau WALLET ポイントからロイヤリティ マーケティング (以下 LM) が運営する共通ポイントサービス「Pontaポイント」へ変更します。

これにより、さまざまな提携社での商品購入やサービスのご利用でたまる「Pontaポイント」が、スマホ決済サービス「au PAY」や「au PAY カード」の決済ご利用分とダブルでたまるようになるほか、「au PAY アプリ」ひとつでカード提示によるポイント獲得から決済までが可能になります。

「au WALLETポイント」の「Pontaポイント」への統合は、KDDI(au)と、「Pontaポイント」を運営するロイヤリティ マーケティングの協業が発表されたタイミングで明らかにされており、ポイント統合が5月21日に実施された。

「au PAY」アプリ(旧:au WALLETアプリ)上でポイント残高を確認してみると、2月〜3月に実施された20%還元キャンペーンで貯まった「au WALLET ポイント」が「Pontaポイント」に変更されているのが確認できた。

■au WALLET ポイントがPontaポイントに変更
au WALLET ポイントがPontaポイントに

「au PAY」アプリ上で「デジタルPontaカード」の提示が可能となり、「au PAY」での支払いと、「デジタルPontaカード」の提示を「au PAY」アプリ上ですませることができる。

獲得した「Pontaポイント」は、街中のPontaポイント提携社の買い物に利用できるほか、「au PAY」の残高にチャージすると「au PAY」加盟店や、「au PAY マーケット」の買い物などに利用できる。

なお、「au PAY」と「Pontaポイント」の両方に対応するお店での買い物は、「au PAY」の支払いによる還元と「Pontaポイント」によるポイント還元が両方適用される。
※au PAY支払いの還元は200円(税込)につき1ポイント、Pontaポイント還元は提携社ごとに異なる。

■au PAYとPontaポイントに対応するお店(例)
・ローソン、ナチュラルローソン、ローソンストア 100
・トモズ(薬局)
・AOKI
・ビックカメラ、コジマ、ソフマップ
・ジュンク堂書店

auPAYとPontaの二重取りが可能に

「Pontaポイント」の有効期間は最終利用日(最後にポイントが加算または減算された日)から1年後。クレジットカード「au PAYカード」で通信料金の支払いを設定するなど、毎月の支払いで「Pontaポイント」が加算されるようになれば、実質的に有効期限を気にせずに利用できる。

au PAYは以下にて。
スマホでお得にお買い物|au PAY(コード支払い)