楽天モバイル、iOS 14に更新したiPhone SE(第2世代)での着信不具合を解消

スポンサーリンク

楽天モバイルは、iPhone SE(第2世代)をiOS 14にアップデートすると、Rakuten Linkによる着信通話および、通常ダイヤラーを使った着信通話が行えない可能性がある不具合が解消したことを明らかに。

なお、同様の問題はiPhone SE(第2世代)でのみ発生しており、iPhone XS/XS Max/XR/11/11 Pro/11 Pro Maxでは発生していない。

【復旧済み】iOS 14 アップデートに関するご注意

Apple社の最新OS「iOS 14」において、楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」の一部機能がご利用頂けない事象が発生しておりましたが、現在は解消しております。

■利用いただけない可能性があった機能
・Rakuten Linkによる着信通話 (固定電話および海外からの着信)
・通常ダイヤラーによる着信通話 (他キャリア携帯、固定電話および海外からの着信)

iPhone SE(第2世代)とiOS 14の組み合わせで発生した不具合は解消したものの、楽天モバイルはiPhoneに対応する正規の通信事業者ではないため、今後のOS更新やサービス更新によって、何らかのトラブルが発生する可能性はゼロではない。

第2世代iPhone SEを楽天モバイルで使う際の注意
iPhone SE(第2世代)は、従来モデルのiPhone SEやiPhone 8と異なり、国内モデルでも物理SIM(nanoSIM)とeSIMのデュアルSIM仕様を採用。2020年4月時点でホームボタンにTouch IDを搭載し、eSIMにも対応するiPhoneはiPhone ...

個人的には、eSIMに対応するiPhoneのサブ回線として楽天モバイル回線を契約して使うのは、楽天モバイルが月額料金を1年間無料にするキャンペーンを実施していることを考えるとバランスが良いかと思う。

楽天モバイルのサービス詳細・申込は以下にて。
→スマホからの申込も可能。