au↔UQ mobileの乗り換え、解除料・移行手数料・事務手数料を「見直し」

スポンサーリンク

KDDIは、「au」ブランドと、UQコミュニケーションズより承継した「UQ mobile」ブランド間の乗り換えについて、2021年2月頃に契約解除料、番号移行手数料、新規契約事務手数料を見直しする。手数料の具体的な金額(無料とするかどうか)は明言していない。

各種手数料の見直しに加え、2021年夏以降はブランド間の移行に係る手続を料金プラン変更と同等のシンプルな手順に変更する。

KDDIのプレスリリースは以下にて。
通信サービスの選択における利便性向上に向け、
「au」と「UQ mobile」のブランド間の移行を円滑化(PDF)

手数料の見直し

■概要
au↔UQ mobileブランド間の移行に係る手数料などを見直し

■適用時期
2021年2月以降

■見直しの対象となる手数料
<移行元で発生する手数料>
契約解除料:最大9,500円
番号移行手数料:3,000円

<移行先で発生する手数料>
新規契約事務手数料:3,000円
「UQ mobile」SIMパッケージ料金:3,000円

手続のシンプル化

■概要
au↔UQ mobileブランド間の移行を、料金プラン変更と同等の手続で可能に

■対象手続
auとUQ mobile間の番号移行手続
※KDDI↔沖縄セルラー間の乗り換えは対象外

au Online Shopは以下にて。
au Online Shop

UQ mobileオンラインストアは以下にて。