watchOS 7.3が配信開始、Apple Watchの心電図と不規則な心拍通知が国内対応

スポンサーリンク

Appleは、iPhone向けに「iOS 14.4」を、Apple Watch向けに「watchOS 7.3」を日本時間の2021年1月27日(水)早朝に配信開始した。

このアップデートでは、事前に予告されていた通り、Apple Watchでの心電図の記録と、不規則な心拍が測定された際の通知に対応する。心電図の記録はApple Watch Series 4以降、不規則な心拍の通知はApple Watch Series 3以降で対応する。

■Apple Watchの「心電図」が日本でも利用可能に
Apple Watchの「心電図」が日本でも利用可能に

■watch OS 7.3へのアップデート
watch OS 7.3へのアップデート

「iOS 14.4」および「watchOS 7.3」へのアップデートは無料。心電図アプリケーションの利用方法(測定方法)は、Apple Watchで「心電図」アプリを起動後、約30秒間Digital Crownに指を触れることで測定する。

不規則な心拍の通知は、Apple Watch Series 3以降(4/5/6)を装着中にバックグラウンドで心拍リズムを時折チェックし、最低65分以上かけて5回の心拍リズムのチェックを行う。不規則な心拍が検出された場合には、Apple Watch上に通知が表示される。

■不規則な心拍の通知
不規則な心拍の通知

Apple Watchの販売ページは以下にて。(Apple Store)
Watch – Apple(日本)