楽天モバイル+iPhone 12で圏外になる不具合、iOS 14.4で解消

スポンサーリンク

楽天モバイルの自社回線プラン「Rakuten UN-LIMIT V」を、iPhone 12シリーズで副回線に設定するなど、データ通信がアクティブにならない状態で圏外になる不具合が、iOS 14.4への更新で解消されている。

■「iPhone 12で楽天モバイルを副回線に設定すると圏外」が解消
「iPhone 12で楽天モバイルを副回線に設定すると圏外」が解消

iPhone 12シリーズで楽天モバイルを副回線に使う場合、iOS 14.4への更新を行った上で利用することをオススメ。

楽天モバイルでは、iPhone 12シリーズが対応するeSIMでサービスを提供しており、メインの通信事業者のnanoSIM + 楽天モバイルをeSIMという形で、副回線に運用しやすいサービス仕様。

従来は有料だった契約時の事務手数料(税別3,000円)は2020年11月に撤廃され、新規契約の手数料無料 + Rakuten UN-LIMIT Vの月額料金(税別2,980円)が1年間無料の特典でサービスを利用できる。

なお、楽天モバイルでは新規契約で還元するポイント数を通常の5,000ポイントから7,000ポイントへ増量するキャンペーンをを開催中。同キャンペーンは2月2日まで。

楽天モバイルのサービス詳細・申込は以下にて。
※スマートフォンからの申込にも対応