ワイモバイル版iPhone 12は購入後にAPN構成プロファイルが必要、未適用時は「SoftBank 3G」表示でモバイルデータ通信不可

スポンサーリンク

Y!mobile版のiPhone 12、12 miniを購入したユーザーの報告によると、Y!mobile版のiPhone 12シリーズを購入すると、他社が販売するiPhone 12シリーズと同様に、APN構成プロファイルのダウンロードが必要となる。

APN構成プロファイルのダウンロード&インストールの設定を行うまでは、iPhoneの画面上部に表示されるキャリア名が「SoftBank」、通信方式が「3G」となり、iPhoneのモバイルデータ通信が有効にならないので注意。

■iPhone 12をY!mobile回線で使う
iPhone 12をY!mobile回線で使う

APN構成プロファイルのダウンロードは、Wi-Fi接続または他社回線でモバイルデータ通信が利用できる状態でないと、APN構成プロファイルのダウンロードとインストールが行えない。(Y!mobile回線でデータ通信が行えないので…)
※購入時に受け取る「初期設定ガイド」の内容に誤りがあるという情報もある。

iPhone 12向けのAPN構成プロファイルダウンロードは以下にて。

ワイモバイルで購入したiPhone 12 / iPhone 12 miniを利用する
210228_Ymobile_iPhone12_APN.jpg

「APN構成プロファイルをインストールしないと、Y!mobileのSIMカードではモバイルデータ通信が使えない」という仕様は、今後のOS更新などのタイミングで改善される可能性があるので、その方向に期待したいところ。

ワイモバイルオンラインストアは以下にて。
ワイモバイルオンラインストア