ソフトバンクがRedmi Note 9T発売、本体代金21,600円でおサイフ・5G対応

スポンサーリンク

ソフトバンクは、Xiaomiのスマートフォン「Redmi Note 9T」を2021年2月26日(金)より日本国内で独占販売する。

「Redmi Note 9T」は、5G対応・FeliCa搭載ながらも本体価格が21,600円と格安かつ、ソフトバンク以外からのMNPで本体代金が一括1円に割引される。
※オンラインストアで確認する限り、本体代は税込48円に割引される(MNP契約時)

■ソフトバンク:Redmi Note 9Tを国内独占販売
ソフトバンク:Redmi Note 9Tを国内独占販売

■Redmi Note 9TをMNP契約時の本体代金(オンライン)
Redmi Note 9TをMNP契約時の本体代金(オンライン)

■Redmi Note 9T主要スペック
販売元:ソフトバンク(国内では独占販売)
チップセット:MediaTek Dimensity 800U
GPU:Mali-G57 “Valhall” アーキテクチャー
RAM:4GB
ストレージ:64GB
ディスプレイ:6.53インチ
解像度:2,340×1,080
カメラ:4,800万画素(メイン)、200万画素(マクロ)、200万画素(深度)
インカメラ:1,300万画素
サイズ:162×77×9.1mm
バッテリー:5,000mAh
急速充電:15W(22.5W対応充電器が同梱)
充電端子:Type-C
FeliCa/おサイフケータイ:対応
OS:MIUI 12(Android 10ベース)

ソフトバンクオンラインショップのRedmi Note 9T販売ページは以下にて。
Redmi Note 9T – ソフトバンクオンラインショップ