【ahamo】料金値下げ・dカード特典・対応機種など3月1日に新発表された内容まとめ

スポンサーリンク

ドコモは、ahamoの対応機種などのサービス詳細を3月1日に発表した。3月1日に発表された主な内容は以下の通り。

■「ahamo」に関する新発表
・月額料金を税別2,980円→2,700円に値下げ
・dカード特典で通信量ボーナス、カード利用額の10%ポイント還元
・対応機種はiPhone 6以降、Androidは72機種
・ケータイ補償サービスは継続可能
・キャリア決済は一部のみ利用可
・先行エントリーのポイント還元を3,000ポイント→最大6,000ポイントに

月額料金を税別2,980円→2,700円(税込2,970円)に値下げ

ahamoは発表時点で「税別2,980円で月間データ通信量20GB、1回5分の音声通話が無料」というサービス内容。

ahamoに続いて発表されたpovo、LINEMOが相次いで「税別2,480円で月間データ通信量20GB、音声通話定額はなし(オプションで提供)」と、ahamoと比較して最低料金が割安な設計としていた。

ドコモは、ahamoの「1回5分の音声通話定額」はそのまま、単純に月額料金を税別2,980円→2,700円(税込2,970円)に値下げする。

dカード特典、データ通信量ボーナスとポイント還元

ドコモのクレジットカード「dカード」と、「ahamo」を契約する電話番号を紐付けすると、データ通信量のボーナスと、上位カードの「dカード GOLD」では、カードでの買い物のポイント還元を上限300ポイントまで10%還元する。

データ通信量のボーナスは2021年9月提供予定。「dカード GOLD」の買い物10%還元は2021年3月に提供予定。

■dカード特典も
dカード ポインコデザイン

対応機種はiPhone 6以降、Andoridも72機種が対応

ahamoは、iPhone 6以降のiPhoneと、ドコモが発売するAndroidスマートフォンでは72機種に対応することが発表された。

タブレットデバイスについては、3月1日に発表された対応機種には含まれていないものの、恐らく多くの機種で基本的な動作(データ通信とテザリング)が利用可能と思われる。

個人的に予想外だったのは、ドコモの5G契約SIMカードで利用できない、iPhone 8以前の機種でも「ahamo」では動作確認済みの端末としてリストアップされていること。

この点については、ahamoの提供開始までの間にネットワーク側またはiOS側のアップデートにより、3G非対応のサービスでも利用可能になる模様。

■ドコモの5Gプラン(3G非対応)ではiPhone 8が圏外に
ドコモの「5Gギガホ」をiPhone 8で使うと圏外に

iPhone 11 / Galaxy S20 5G / Xperia 1 ll 5Gの3機種を発売

なお、「ahamoのオススメ3機種」として、iPhone 11(64/128/256GB)、Galaxy S20 5G、Xperia 1 ll 5Gの3機種がピックアップされている。3機種の本体代金は以下。

■「ahamoのオススメ3機種」販売価格
・iPhone 11
新規一括:49,390円〜
機種変更:62,590円〜

・Galaxy S20 5G
新規一括:62,700円
機種変更:70,400円

・Xperia 1 ll 5G
新規一括:71,500円
機種変更:79,200円
※本体価格は税込

「ケータイ補償」はahamoでも継続

ahamoに変更前に、ドコモの「ギガホ」などのプランで契約している「ケータイ補償」については、ahamoに変更後も継続できる。

「ahamoでケータイ補償継続」については、Twitterの公式サイト(@ahamo_official)がツイートしていた通り。
※ただし、プレスリリースなどでのお知らせは掲載されていなかった。

ドコモの「ケータイ補償」は「ahamo」でも継続ok
ドコモは、2021年3月26日に提供する新料金プラン「ahamo」にプラン後も、従来プランで契約中の「ケータイ補償」を継続可能となる予定を案内している。 ドコモの「ケータイ補償」については以下にて。 ケータイ補償サービス | サービス・機能 | NTTドコモ ドコモ...

キャリア決済は一部のみ対応

キャリア決済(=spモード コンテンツ決済サービス)は、Google PlayとApp Storeなど一部サービスのみ対応し、その他ドコモのspモード決済を利用する、各種ファンクラブやサービスなどの有料契約については、ahamoへの変更に伴って解約扱いとなる。

ahamoに変更後も継続できるサービスは以下の通り。

■spモードコンテンツ決済サービス(ahamo)の対応サービス
Apple:App Store、Apple Music、iBooks、iTunes、iCloud
Google:Google Play

【ahamo】spモード コンテンツ決済はGoogle Play・App Store等に限定、その他サービスは解約扱いに
ドコモは、2021年3月26日に提供開始予定の新料金プラン「ahamo」で、「spモード コンテンツ決済サービス」(いわゆるキャリア決済)は、Google PlayとApp Storeなど、一部サービスのみ対応することを明らかに。 「spモード コンテンツ決済サービス」は、...

先行エントリーと4月15日以降に契約で6,000ポイント

ahamoは、先行エントリーのうえahamoを契約すると3,000ポイントを還元するキャンペーンを実施中。

さらに、ahamo提供開始により混雑が予想される期間(3月26日〜4月14日)の申込を避け、4月15日以降にahamoを契約すると+3,000ポイント(合計6,000ポイント)を還元する。

<先行エントリーキャンペーン>
先行エントリーキャンペーンにエントリーのうえ2021年4月15日から2021年5月31日の間に、ahamoサイトでahamoの新規契約もしくは機種の購入を伴う料金プランの変更のお手続きをいただいたお客さまに、dポイント(期間・用途限定)を6,000ポイント進呈します

掲載元:報道発表資料 : 「ahamo」の月額料金を税別2,700円(税込2,970円)に改定 | お知らせ | NTTドコモ

ahamoのWebサイト・申込は以下にて。
ahamo