【Y!mobile】eSIMを3月17日提供開始、既存SIMのeSIM化にも対応・最短1時間で開通

スポンサーリンク

ソフトバンクは、Y!mobileブランドでeSIMサービスを2021年3月17日に提供開始する。

ソフトバンクのプレスリリースは以下にて。

“ワイモバイル”、eSIMを3月17日に提供開始 | プレスリリース | ニュース | 企業・IR | ソフトバンク

ソフトバンク株式会社および株式会社ウィルコム沖縄は、“ワイモバイル”のスマートフォン(スマホ)向け料金サービスにおいて、SIM単体で契約されるお客さま向けにeSIM(embedded Subscriber Identity Moduleの略、組み込み式SIM)※1の提供を、2021年3月17日に開始します。

ワイモバイル:eSIMサービス提供

■提供開始日
2021年3月17日

■対象プラン
・シンプルS/M/L
・スマホプラン
・スマホベーシックプラン

eSIMサービスは、eSIM搭載機種(iPhone / iPad / Pixelなど)で利用できるサービスで、物理SIMカードの抜き差しを行うことなく、SIMカードの情報(プロファイル)をダウンロードしてモバイルデータ通信を利用できる。

プレスリリースによると、ワイモバイルの公式オンラインストア「ワイモバイルオンラインストア」では、eKYC(オンライン本人確認)を利用した場合、申込から最短で1時間で通信サービスが利用可能になるという。eSIM対応機種は限られるものの、対応機種は徐々に増加傾向にある。

ワイモバイルオンラインストアは以下にて。