4キャリア対応・デュアルSIMのモバイルWi-Fiルーター「Aterm MR10LN」

スポンサーリンク

NECプラットフォームズは、モバイルWi-Fiルーターの新モデル「Aterm MR10LN」を発表した。

モバイルネットワークはLTE / 3Gに対応、通信速度は下り最大150Mbps / 上り最大50Mbps。5G通信やWi-Fi 6には非対応で、スペックよりも価格重視の仕様と言える。

MR10LNの商品説明ページは以下にて。

Aterm MR10LN | 製品一覧 | AtermStation
Aterm MR10LN | 製品一覧 | AtermStation

■「Aterm MR10LN」主要スペック
通信速度:下り最大150Mbps / 上り最大50Mbps
4G LTE:B1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 8 / 11 / 19 / 21 / 26 / 41
3G(HSPA/W-CDMA):Ⅰ / Ⅱ / Ⅳ / Ⅴ / Ⅵ / Ⅷ / ⅩⅨ
Wi-Fi:IEEE 802.11 a/b/g/n/ac(最大480Mbps)
USB:2.0(最大480Mbps)
Bluetooth:バージョン 5.0 Class2
SIMカードスロット:nanoSIM × 2
USBポート:Type-Cポート×1
連続通信時間:約21時間
ディスプレイ:2.4インチ
ボタン:電源、決定、選択
サイズ:126×62×14.2mm
質量:約145g
バッテリー:4,000mAh(内蔵式)
対応キャリア:docomo、au、SoftBank、楽天モバイル

MR10LNは、「4キャリア対応」が謳われており、国内のMNO4社のモバイルネットワークに対応している。今後、MVNO各社や楽天モバイルから発売される可能性がある。

プレスリリースでは、ハイエンドモデルの「MR05LN」、ローエンドモデルの「MP02LN」に加えて、「MR10LN」をスタンダードモデルとして追加するとアピールしている。

現行製品(MR05LN / MP02LN)との仕様比較は以下。

■新商品と現行商品(MR05LN / MP02LN)の仕様比較
新商品と現行商品(MR05LN / MP02LN)の仕様比較

ハイエンドモデルとされる「Aterm MR05LN」については、発売から既に4年半が経過するので、5G対応モデルなどハイエンドの後継機についても期待したいところ。

プレスリリースは以下にて。
NECプラットフォームズ、国内4キャリアや海外170以上の国・地域のバンドに対応したマルチバンドのLTEモバイルルータ「Aterm MR10LN」を発売: プレスリリース | NECプラットフォームズ