【楽天モバイル】不正な製品購入の対策強化を実施、身に覚えのないiPhone購入の報告多数

スポンサーリンク

楽天モバイルは、「不正な製品購入の対策について」とするお知らせを掲載。

楽天モバイルのお知らせは以下にて。

不正な製品購入の対策強化について – 楽天モバイル

■お知らせ内容
UntitledImage

不正な製品購入の対策として、複数台購入などの注文を一部出荷停止するなどの措置を実施していることが明らかに。

また、身に覚えのないクレジットカードやデビットカードの利用がある場合には、利用しているクレジットカード会社の相談窓口に連絡することを案内している。

5月10日付けのお知らせには「当社から個人情報漏洩等が発生していることはない」としているほか、パスワード使い回しにも注意を促している。

楽天モバイルは、2021年4月30日よりiPhoneを発売した。楽天モバイルが発売するiPhoneは、販売時点でSIMロックがかけられていないため、好きな通信事業者のサービスで使用できる。

Twitterで検索してみると、第三者が楽天モバイルでiPhoneを複数台購入したと思われる報告が相次いでいる。ユーザーの報告内容によると、楽天モバイルを契約しているかどうかに関わらず、楽天モバイルで端末を不正購入した代金が発生しているとのこと。