【新宿区】診療所などでのワクチン個別接種を再開、8月23日から順次

スポンサーリンク

新宿区は、新型コロナウイルス(COVID-19)のワクチン接種について、診療所やクリニックなどによる個別接種の予約受付を2021年8月23日(月)より再開している。

個別接種でのワクチン接種は、接種を行う診療所・クリニックで個別にWebサイトや電話などで受け付けしているため、個別に問い合わせ・予約を行う必要がある。

新宿区の新型コロナウイルスワクチン接種(個別接種)に関する案内は以下にて。

地域の医療機関での個別接種(新型コロナウイルスワクチン接種):新宿区

個別接種を8月23日から順次再開しました】
 国から区へ供給されるワクチン量を踏まえ、8月23日から個別接種を行っている医療機関へワクチン(ファイザー社製)の配送を再開しました。
 当面の間は、区への供給量が十分ではなく、各医療機関へ配送できる数に限りがあることから、予約が取りにくい状況が想定されます。
 ご迷惑をおかけしますがご理解・ご協力をいただきますようお願いします。

このほか、新宿区では妊娠中の区民を対象とした優先接種を、区内の聖母病院(中落合2-5-1)で受付する。

予約は8月27日(金)08:30からコールセンターで電話受付し、接種は9月1日よりスタートする。使用するワクチンはファイザー製で、妊婦向けの優先枠として1日30枠が追加設定される。

妊娠中の区民を対象とした優先接種に関する情報は以下にて。