接触確認アプリ「COCOA」、旧機種で記録した接触情報は新機種への移行不可

スポンサーリンク

厚生労働省は、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染者との接触を通知するアプリ「COCOA」の利用者向けQ&Aで、機種変更時などで前の機種のバックアップを復元した場合でも、変更前の機種で保存した「COCOA」の接触データは引き継ぎすることができない仕様であることを説明している。

接触確認アプリ利用者向けQ&A|厚生労働省

接触確認アプリを使って記録した接触に関する情報は、プライバシー保護の観点からバックアップや違う端末への移行ができません。そのため、バックアップ前に記録した接触に関して、通知を受け取ることはできませんのでご了承ください。

なお、iOS14.0又はiOS14.1を搭載した端末にバックアップしたデータを移行した場合、接触確認アプリの接触を記録したり陽性者との接触を通知したりする機能が無効になってしまうことが確認されています。このような場合には、以下のいずれかの方法により、機能を有効にする操作をしてください。

厚生労働省の説明によると、「COCOA」はプライバシー保護の観点からバックアップなどを行うことができない。

このため、機種変更前の機種で保存した接触情報(陽性かどうかを問わずに、接触したデバイスの記録)は引き継ぎされず、機種変更などで利用する端末を変更した後に、変更前の機種に感染者との接触が通知されるケースもあり得る。

なお、iOS 14.0またはiOS 14.1を搭載するiPhoneにバックアップを復元すると、「COCOA」が動作しない状態になることが確認されているため、iOS 14.0またはiOS 14.1を搭載するiPhoneへの機種変更後も「COCOA」を使い続けるには、改めて「COCOA」を有効にする必要がある。

スマホを機種変更&環境移行で「COCOA」が無効になった
Androidスマートフォンを機種変更したので、メーカーが提供する環境移行ツールを使ってアプリ・データなどなどを移行したところ、機種変更後(環境移行後)のスマートフォンでは、新型コロナウイルス(COVID-19)感染者との接触通知を受け取る「COCOA」が無効になっていた。 ...