iPhone SE(第3世代)、発売日から一括1円の投げ売り

スポンサーリンク

東京都内のヨドバシカメラで、発売直後のソフトバンクのiPhone SE(第3世代) 64GBが一括1円で販売されている。

MNP契約または5歳〜30歳の方が新規契約かつ、メリハリ無制限かスマホデビュープランに加入すると、64GBモデルは本体代金が一括1円、128GBが7,201円となる。

■iPhone SE(第3世代)が一括1円
iPhone SE(第3世代)が一括1円

MNP契約や5〜30歳の新規契約以外の場合も、本体代金が45,679円割引され、64GBモデルは本体代金が一括22,001円に、128GBモデルは29,201円になる。

■iPhone SE(第3世代) 64GB割引内容
本体価格:67,679円
契約割引:▲45,679円
MNP割引:▲22,000円
———————————–
割引後価格:一括1円
※東京都内のヨドバシカメラでのキャンペーン

都内のヨドバシカメラで一括1円の投げ売りを見かけたのはソフトバンク版のみ。ソフトバンクが販売する機種ながら、2021年10月に施行されたSIMロックに関するガイドラインの改正により、SIMロックがかけられていない状態で販売されるため、好きな通信事業者のサービスを利用できる。

例えば、ソフトバンクの回線をメインに使いつつ、eSIM側のサブ回線としてpovo2.0や楽天モバイルなど、ランニングコストが割安な回線を契約しておくことで、通信障害や災害時に伴うネットワーク障害などにも備えやすい。(iPhone SE 第2世代でもSIMロックを解除すれば同様に可能ではある。)

キャンペーン期間は2022年3月18日〜3月31日で、iPhone SE(第3世代)の発売日当日から行われている。ただし、在庫が潤沢にあるのかは不明。発売直後の週末が3連休ということもあり、混雑が予想されるのでご注意を。

iPhone SE(第3世代)の製品紹介はAppleのWebサイトにて。
iPhone SE – Apple(日本)