上田市↔千曲市を乗り入れ可能な広域シェアサイクル社会実験、第2弾が2022年7月1日にスタート

スポンサーリンク

長野県、UDC信州、上田市、千曲市は、上田市と千曲市で、電動アシスト付きの自転車を利用する「上田市・千曲市広域シェアサイクル社会実験」(第2弾)を、2022年7月1日〜12月18日の間実施する。

東京都内で「ちよくる」などのシェアサイクルを運営する、ドコモ・バイクシェアのシステムを用い、東京都内やその他エリアでドコモ・バイクシェアの会員登録をしていると、そのままのIDで上田市・千曲市のシェアサイクルを利用できる。

長野県と信州地域デザインセンター(UDC信州)によるプレスリリースは以下にて。

「上田市・千曲市広域シェアサイクル社会実験」第2弾が令和4年7月1日(金曜日)から始まります!/長野県

上田市・千曲市広域シェアサイクル社会実験(第2弾)

■実施期間
2022年7月1日 – 12月18日

■サービス提供エリア
上田市
千曲市

■自転車台数、ポート数
自転車:90台(電動アシスト付き)
ポート数:21カ所

■実施主体
長野県、UDC信州、上田市、千曲市
上田地域シェアサイクル活用推進協議会(上田市エリア)
一般社団法人信州千曲観光局(千曲市エリア)

■運営支援
日本海コンサルタント
ドコモ・バイクシェア

■料金
1回会員:最初の30分は110円、以降30分ごとに110円
1日パス:1,430円(WEB/コンビニ)
グループ割引:4人で購入すると1枚1,300円(窓口で販売)
学割(大学生以下):1,000円(窓口で販売)
法人会員:2,200円/月

■ID連携
ドコモ・バイクシェアの会員IDで利用可能
※1回会員として扱われる。

第1弾からの変更点として、自転車が最新式(Panasonic グリッター)に変更されているほか、バッテリー容量が3倍になり、上田↔千曲の移動にも使えるとのこと。

なお、昨年度の実績として上田市・千曲市の利用者は累計で1,688人、1日平均で9,8人/日。都市別では、上田市の利用者が815人、千曲市が939人。

詳細は、上⽥市・千曲市広域シェアサイクル社会実験の結果概要(PDF)に公開されている。

ドコモ・バイクシェアのWebサイトでのサービス紹介は以下にて。
上田市・千曲市広域シェアサイクル|自転車シェアリング(シェアサイクル)