ドコモ・バイクシェア:2018年3月末で全国25拠点・自転車7,000台・年間470万回利用に成長

スポンサーリンク

東京都内などで自転車シェアリングサービスを提供する「ドコモ・バイクシェア」の2018年3月末(2017年度)のサービス利用実績が公開されていたのでメモ。

■ドコモ・バイクシェア(東京都大田区)
大田区コミュニティサイクル

2018年3月末時点で「ドコモ・バイクシェア」によるサービス提供エリアは全国25拠点、配備している自転車台数は合計7,000台、ポート数は約670箇所。そのうち東京都内には自転車が5,800台、ポート数が490箇所に拡大している。
※ドコモ・バイクシェア直営でないサービス(大阪市/神戸市/奄美大島など)は合計8都市、ポート数約40箇所、自転車台数は300台。

■東京都内の自転車ポート
東京都内の自転車ポート

ドコモ・バイクシェアによると、同社サービスの登録会員数はのべ34万人、2017年度の利用回数は年間470万回。

■年間利用回数(都内利用件数)
2011年度:4万回
2012年度:11万回
2013年度:35万回
2014年度:55万回
2015年度:100万回(66万回)
2016年度:220万回(180万回)
2017年度:470万回(400〜420万回?)
※直営サービスの利用件数

東京都内における利用回数は明らかにされていないものの、配備している自転車の台数から算出すると、470万/7,000×5,800で約390万回と推定される。
→東京都内の自転車の稼働率が他エリアよりも高いと仮定すると、400万〜420万回前後かも。

ドコモ・バイクシェアのWebサイトは以下にて。
トップページ | 株式会社ドコモ・バイクシェア