「 国内線 」一覧

ジェットスター、国内線全線が片道1,980円からのセール開催!搭乗期間は10月27日 〜 3月10日

ジェットスター、国内線全線が片道1,980円からのセール開催!搭乗期間は10月27日 〜 3月10日

ジェットスター・ジャパンは国内線全線が片道1,990円からのセールを開催。曜日・期間などは限定されるものの、今回のセールではジェットスターの運航する国内線に片道1,990円が設定されている。 ジェットスターのセール詳細は以下より。 セール・航空券・飛行機予約・LCC|ジェット...

スカイマーク、国内線6路線が片道1,980円!羽田 〜 鹿児島が片道1,980円など、8月後半が対象

スカイマーク、国内線6路線が片道1,980円!羽田 〜 鹿児島が片道1,980円など、8月後半が対象

スカイマークは「サマーセール第二弾」として羽田 〜 鹿児島が片道1,980円などのセールを8月3日(月)15:00より開催することを発表。 スカイマークのセールは既に神戸発着路線を中心として開催されている(関連エントリ)ものの、今回は羽田 〜 鹿児島線もセール対象路線に加わって...

ジェットスター:国内線が対象のセール!大阪 〜 熊本&大分が片道1,990円、大阪 〜 福岡が2,990円など

ジェットスター:国内線が対象のセール!大阪 〜 熊本&大分が片道1,990円、大阪 〜 福岡が2,990円など

ジェットスターは国内線が対象のセールを開催。今回のセールでは、大阪 〜 熊本&大分が片道1,990円が最安となっている他、大阪(関西) 〜 福岡および、東京(成田) 〜 大分が片道2,990円にて販売される。 ジェットスターのセールは以下より。 セール・航空券・飛行機予約・L...

LCC国内線、支払手数料 + 空港使用料の合計金額は1年間で最大4.4倍に値上げ – 「低価格」のメリットが薄れる

LCC国内線、支払手数料 + 空港使用料の合計金額は1年間で最大4.4倍に値上げ – 「低価格」のメリットが薄れる

『低価格』がウリのLCCの国内線で『運賃以外』の搭乗者負担が直近1年間で大きくなり、2014年4月1日と2015年4月8日を比較すると、最も金額差が大きい「バニラエア」では支払手数料 + 空港使用料の合計金額(片道、1区間あたり)が200円 → 880円と、4.4倍に値上がりして...

ANA、国内線の特典航空券の必要マイル数を最低7,500 → 5,000マイルに引き下げ 4月24日搭乗分より

ANA、国内線の特典航空券の必要マイル数を最低7,500 → 5,000マイルに引き下げ 4月24日搭乗分より

ANAは、国内線の特典航空券(片道)の交換に必要となるマイル数を最低7,500 → 5,000マイルに引き下げることを発表。4月24日以降の搭乗分が対象となる。 加えて、従来はANAカード会員およびAMCモバイルプラス会員限定となっていた1マイル単位でのANA SKY コインへ...