旅行中に宿泊するホテルは旅行中に手配することが増えた理由など

スポンサーリンク

1か月に1度ぐらいの頻度で、国内・海外問わずどこかしらへ旅行をしているけれど、最近は旅行前に宿泊するホテルを決めない事が増えている。

■滞在中の香港フェリーターミナルにて
2013 03 14 21 01 31

と言うのも、旅行の回数を重ねれば重ねるほど『現地についてから予定を変えたくなる』ことが増えているからで、例えば今現在滞在している香港から、急遽マカオに行こうという話になった時に、マカオが気に入ったらマカオに泊まればいいし(宿代は高いけれど)、現地で泊まったホテルが気に入ったら連泊すればいいし、気に入らなかったら連泊しなければいい。という具合。

当然、現地についてから宿を決めるというのはそれなりに手間はかかるし、最悪現地で宿が見つからない可能性というのも考えられるので、初めての訪れる国や街で宿を決めないのは少々リスクが高いけれど、今回の旅行中に宿泊する宿は全て旅行中に手配する予定(^ ^)

出発前に宿を決めないメリットとしては
・滞在中の予定変更に柔軟に対応が可能
・現地の街の様子やホテルの客室を見てから宿を決めることができる
・ホテルが気に入らなかったらすぐに変更が可能
・余っている部屋を(交渉次第で)安く泊まる事ができる(特に遅い時間だど)
・スマートフォンからも手軽に予約することができるようになっている

というあたりで、最近は『柔軟に予定が組める』のと『現地の街の様子やホテルの客室を見てから宿を決めることができる』というあたりが、宿を現地で決めるようになった理由。

反対にデメリットとしては、
・現地滞在の貴重な滞在時間のいくらかを、ホテル選びにあてる必要がある
⇒この点は自分なりの宿泊条件(予算&部屋のグレードなど)を予め定めておけば、ある程度候補が絞れるので、条件を絞る&慣れである程度解決ができるのかなと(^ ^)

・当日予約が割高になる場合がある
⇒閑散期などは特に、早めに予約しておいた方が割引が適用できることが多く、当日予約は結果的に料金が割高になる可能性がある。

・宿の選択肢が多くない地域・都市では難しい
⇒前提としているのは『ある程度街の規模があって、事前に予約をしないでも何とかなるぐらいの都市』という前提なので、街にホテルが1軒しかないとか、そういった街を訪れるのであれば、当然宿は事前に手配しておくべきだと思う。

・気に入ったホテルに延泊できない可能性も
⇒実際に、今回は宿泊したホテルで延泊をしようとしたら『満室』と断られてしまったことがあった(^ ^;

という感じだけれど、最近は行き当たりばったり・旅行中の宿は旅行中あるいは当日に決める。というようなケースが増えている(^ ^;

言語のハードルが無い国内ならまだしも、海外でも躊躇無く(街の規模次第では)そんなことができるようになったのは、現地にいても情報収集の面で不自由を感じることが無くなったおかげで、スマートフォンのアプリケーションの充実や、通信インフラが外国人でも使いやすく、安価で使える環境が整っているから。

という要素が極めて大きくて、スマートフォン&通信インフラの発展は本当に人々の行動を変えていくなぁ。なんてことを思ったり。

最近のお気に入りアプリはBooking.com。Expediaよりもホテルの数が多くなることが多い気がするので。

ちなみに、Booking.comで見つけたホテルはすぐ予約せずに、予約するつもりのホテルに行って部屋と値段を確認してから、ホテルで値段を交渉すると、結果的にBooking.comよりも安く泊まれる事が多かったりするので、最近はBooking.comで探す ⇒ 現地で交渉。という感じで宿を決めていたり(^ ^)

Android版は以下より。

Booking.com 掲載ホテル数28万軒以上
Booking.com
価格:undefined  平均評価:4.5(40,173)

iPhone版は以下より。

Booking.com:ホテル予約 掲載ホテル数275,000軒以上! 5.4(無料)

カテゴリ: 旅行, ライフスタイル
販売元: Booking.com – Booking.com B.V.(サイズ: 34.4 MB)