プリモバイル祭りはほぼ完売/740SCは引き続き安価で販売されている

スポンサーリンク

21機種が対象となる『プリモバイル祭り』は25日(火) 〜 26日(水)でほぼ完売となっているけれど、以前からプリモバイル端末として販売されている『740SC』については、引き続き端末代 2,079円&チャージ代金 3,000円の合計5,079円で販売が継続されている。

740SCのプリモバイル販売ページは以下より。
プリモバイル – 740SC(SoftBank)

2月 〜 3月にかけて販売された『プリモバイル祭り』の端末は、端末代こそ最低1,029円と激安だったけれど、チャージ代金が5,000円となっており、最低金額が6,029円で販売されていたため、販売価格だけで考えると740SCの方が安価になっている(^ ^;

■740SC販売価格
端末代:2,079円
チャージ代金:3,000円
—————————-
合計金額:5,079円

740SCについては一時的な在庫切れはあったけれど、1年以上プリモバイル端末として販売が継続されているので、他のプリモバイル端末と比べて入手しやすいのは有り難い。

端末としては通話 + メールのシンプルな機能の利用がメインになるけれど、契約事務手数料が無料になっており、端末代&最低チャージ代金が安く設定されているので、海外から一時帰国した際に利用するなどの用途でも利用価値は高い。

個人的にも740SCを持っていて、まれにプリモバイルの回線を入れて利用することがあるけれど『通話 + SMS』という用途では特に不都合を感じることはなく、シンプルな用途であれば極めてコストパフォーマンスの高い端末と思う(特に、プリモバイルとして利用する場合)