ソフトバンクモバイル、プリペイドサービスの名称を『シンプルスタイル』に変更 グループ外からのMNP転入で割引も

スポンサーリンク

ソフトバンクモバイルは、提供中のプリペイドサービス『プリモバイル』および『プリスマ』を『シンプルスタイル』に変更、『シンプルスタイル』を11月下旬より提供することを発表。

新サービスとなる『シンプルスタイル』の提供開始に合わせて、同サービス向けのパケット定額プランの30日プラン(通常7,000円)を4,980円に割引するキャンペーンを実施する。

また、ソフトバンクグループ以外からのMNP転入で30日プランが12回目まで3,980円になる『MNP割』と、30日プランを12回購入すると13回目以降が3,980円になる『長期割』を提供開始することを発表している。
※MNP転入による『MNP割』の適用は、ディズニーモバイル・オン・ソフトバンクまたはワイモバイルからの転入は対象外。

ソフトバンクモバイルのプレスリリースは以下より。

プリペイドサービスの名称を「シンプルスタイル」に変更 | ソフトバンクモバイル株式会社

ソフトバンクモバイル株式会社は、自分の使用頻度に合わせて手軽にスマートフォンや携帯電話が利用可能なプリペイドサービスのサービス名称を、現在提供中の「プリモバイル」「プリスマ」から「シンプルスタイル」に変更して11月下旬より提供します。

プリモバイルおよびプリスマでは、ときどき在庫処分的なセールが行われることがあり、型落ちではあるけれど一部機種が激安価格で販売されることがある。

新サービス『シンプルスタイル』の提供は11月下旬とされており、明確な提供予定日は不明となっているけれど、提供開始に合わせたセールなどなどが行われる可能性もありそう。

ソフトバンクオンラインショップは以下より。