6月分のURoad-Aeroのキャンペーン比較:So-net WiMAXがオススメ

スポンサーリンク

WiMAXのMVNO各社が行っている、URoad-Aeroの6月分のキャンペーン比較。

■前提条件
・URoad-Aeroを新規に年間パスポートで契約する場合

URoad-Aeroのキャンペーン比較(2013年6月分)

事業者名 So-net @nifty WiMAX BIGLOBE WiMAX
カラー レッド
ホワイト
ブラック
レッド
ホワイト
ブラック
レッド
ホワイト
ブラック
端末代金 0円 1円 0円
クレードルセット 0円 1円 1,995円
契約事務手数料 0円 0円 3,150円
通信料金(月額) 3,590円/月 3,591円/月 3,591円/月
ISP代(月額) 210円/月 262.5円/月 210円/月
登録月の通信料 0円 0円 0円
年間契約時
解除料金
1年目:9,975円
2年目以降:5,250円
1年目:9,975円
2年目以降:5,250円
1年目:9,975円
2年目以降:5,250円
その他解約金 上記の他、契約から二年間以内にSo-net自体を退会した場合、違約金が追加で15,000円が発生する。

※WiMAXのオプション解約のみであれば、追加での解約金は発生しない

タブレットをセット購入する場合は、
1年目:20,475円
2年目以降:5,250円
となる。
なし
解約後の他事業者との契約 可能 可能 可能
キャッシュバックなど ■20,000円キャッシュバック
申し込みから2ヶ月後の月末時点で対象サービスの利用開始が確認できた場合、翌月15日にキャッシュバック。(ソネット de 受取サービスで受取る)

■ソネットポイント 10,000ポイント
入会後アンケートへの回答で10,000ポイント付与

■モバイルWi-Fiルータ単体の申込の場合
開通月を含む8か月目にサービスを継続している場合、11,901円キャッシュバック。

■タブレットセット購入の場合
キャッシュバックなし

■最大 17,000円 キャッシュバック
サービス開始月を1カ月目として、3カ月目の末日まで契約を継続した場合、Webアンケートに回答で7,000円キャッシュバック

さらに、20ヶ月目の月末まで利用を継続すると+10,000円キャッシュバック(アンケート回答不要)

キャンペーン期限 2013年6月30日 2013年6月30日 2013年7月30日

以下、各社のキャンペーン内容の整理。

So-net WiMAX:クレードルセットが端末代0円で初期費用完全無料/キャッシュバックが最大30,000円相当

So-net WiMAXは5月から引き続き、URoad-Aeroのクレードルセットが端末代0円になるほか、契約事務手数料(3,150円)も無料になるため、URoad-Aeroのクレードルセットでの契約時の初期費用が完全に無料となる。(WM3800Rについても同様)

更に、キャッシュバック金額も20,000円 + 10,000ポイント(ソネットポイント)と、合計で30,000円相当となっており、ここで紹介する3社の中でキャッシュバック金額が最大になっている。

キャッシュバックの受取タイミングについても、

契約から3か月後の15日時点:キャッシュバック 20,000円
契約から6か月後の中旬:ソネットポイント 10,000ポイント

となっており、契約から半年以内に合計で最大30,000円相当が還元されるため、キャッシュバックの適用タイミングも悪く無い。

So-net WiMAXのキャンペーンで唯一注意が必要になるのは、契約から二年以内のSo-net会員の退会で発生する違約金(15,000円)で、この違約金はWiMAXのオプション解除料(一年目 9,975円/二年目以降 5,250円)とは別途発生するため、契約から一年以内にWiMAXオプションを解約した上で、So-net会員を退会すると、両方の解約金が発生するため、解約金が非常に高くなってしまう。

これを防ぐためには、So-net会員を解約せずに『接続従量コース』に変更すると、105円/月でSo-net会員の契約を維持できるため、15,000円の違約金を支払う必要が無くなる。
関連エントリ:So-net:WiMAXオプション解約後『接続従量コース』へ変更すると105円/月で契約維持が可能 | shimajiro@mobiler

So-net WiMAXのキャンペーンは、MVNOの中でも非常に手厚いキャンペーン内容となっており、この3社の中では最もオススメできる内容。

So-net WiMAXのキャンペーンページは以下より。

@nifty WiMAX:カラーバリエーションが追加!キャンペーン内容シンプル/

@nifty WiMAXのキャンペーンは、URoad-Aeroがクレードルセットで1円&契約事務手数料無料で販売されており、初期費用についてはSo-net WiMAXのキャンペーンと同様に無料となっている(厳密には1円になっている)

So-net WiMAXと比べると、キャッシュバック金額が11,901円とSo-net WiMAXの3分の1になっており、キャッシュバック金額は少々寂しいものの、So-net WiMAXで設定されているような『二年以内の会員退会でWiMAXオプションとは別途追加で違約金が発生』というような条件は無く、その点で非常にシンプルなキャンペーンになっている。

@nifty WiMAXで販売されていたURoad-Aeroは、5月末まではホワイトのみだったけれど、6月に入ってからレッド/ブラックが追加され、現在販売中の3色全てが選択可能になっているので、@nifty WiMAXでこれらの端末を使いたい。という方には朗報(^ ^)

ちなみに、@niftyで販売されている端末は@nifty以外のWiMAX事業者では使えない、ケータイで言うところのSIMロックのようなものがかけられた状態で販売されているけれど、URoad-Aeroについてはこの制限が無く、@nifty WiMAXとの契約を解除後に他のWiMAX事業者と契約して利用できる。

@nifty WiMAXのキャンペーンページでの記載内容は以下。

URoad-Aeroは、@nifty以外のMVNOでもWiMAXをご利用いただくことが可能です。ただし、ほかの@nifty WiMAX対応機器と同様に機器購入時は、@nifty WiMAXに利用登録をした状態でお届けいたします。

@nifty WiMAXのキャンペーンページは以下より。
@nifty お得なキャッシュバックキャンペーン(@nifty WiMAX)

BIGLOBE WiMAX:キャンペーン特典は手薄/7月末まで同様の内容で実施

BIGLOBE WiMAXは

・クレードルセットが1,995円と無料にならない
・契約時の事務手数料が有料

と言う点で、端末の購入費用が前述の2社と比較して高くなっているのが少々ネック。

キャッシュバック金額は合計で17,000円と、@nifty WiMAXよりは高く設定されているけれど、受取タイミングは

(1)サービス開始月から3か月後:7,000円
(2)サービス開始月から20か月後:10,000円

となっており、キャッシュバック特典の17,000円の満額を受け取るためには、サービスを二年近く利用する必要があるキャンペーンとなっており、キャッシュバック付与のタイミング&金額の両方で、So-net WiMAXの方がキャンペーン内容が充実している。

というわけで、基本的にはSo-net WiAMXのキャンペーン内容が最も手厚く、引き続きオススメできる内容。

一方で、So-net WiMAXに設定されている『二年以内のSo-net会員退会による違約金』などが煩わしい。と言う方は@nifty WiMAXを選ぶのも悪く無いと思う。
※キャッシュバック金額はSo-netの約3分の1になるけれど…。

コメント

  1. しま より:

    6月末に、@niftyのHPからWiMAXを申し込みました。
    URoad-Aeroのキャンペーンで、タブレットを購入しなかったので、11901円のキャッシュバックがあると思っていました。
    (その時のHP内容を保存はしていません)
    そろそろ振込先の連絡があるかと思ったがHPマイページ等に何も記載がないので不安になり、niftyに確認電話をしたところ、「そのようなキャンペーンはやっておりませんでした」と言われました。私の見間違いで、本当にやっていなかったのでしょうか?