2013年7月分:MVNO各社のWM3800Rのキャンペーン比較 @niftyはNexus 7とWiMAXルータがセットで端末代1円!

スポンサーリンク

2013年7月分のWiMAXルータのキャンペーン比較。

■前提条件
・WM3800Rを新規に年間パスポート契約する場合

WM3800Rのキャンペーン比較(2013年7月分)

事業者名 So-net @nifty WiMAX BIGLOBE WiMAX
カラー モモフライトピンク
クールグレイ
ブラック
ホワイト
ブラック
ホワイト
ピンク
ハローキティ
インディゴ
ブラック
ホワイト
ピンク
端末代金 0円 1円 0円
クレードルセット 0円 1円 1,995円
契約事務手数料 0円 0円 3,150円
通信料金(月額) 3,590円/月 3,591円/月 3,591円/月
ISP代(月額) 210円/月 262.5円/月 210円/月
登録月の通信料 0円 0円 0円
年間契約時
解除料金
1年目:9,975円
2年目以降:5,250円
1年目:9,975円
2年目以降:5,250円
1年目:9,975円
2年目以降:5,250円
その他解約金 上記の他、契約から二年間以内にSo-net自体を退会した場合、違約金が追加で15,000円が発生する。

※WiMAXのオプション解約のみであれば、追加での解約金は発生しない

なし

※タブレットセットの購入の場合
契約から1年目の契約解除料金が 9,975円 ⇒ 25,725円となる。

なし
解約後の他事業者との契約 可能 不可能 可能
キャッシュバックなど ■20,000円キャッシュバック
申し込みから4ヶ月後の月末時点で対象サービスの利用開始が確認できた場合、申込から6ヶ月後の15日にキャッシュバック。(ソネット de 受取サービスで受取る)

■ソネットポイント 10,000ポイント
入会後アンケートへの回答で10,000ポイント付与

■11,901円キャッシュバック
開通月を含む9か月目に現金で振込
■最大 17,000円 キャッシュバック
サービス開始月を1カ月目として、3カ月目の末日まで契約を継続した場合、Webアンケートに回答で7,000円キャッシュバック

さらに、20ヶ月目の月末まで利用を継続すると+10,000円キャッシュバック

キャンペーン期限 2013年7月31日 2013年7月31日 2013年7月31日

So-net WiMAX:クレードルセットが無料/キャッシュバック30,000円相当を継続!

So-net WiMAXは2013年になってから積極的なキャンペーンを展開しており、7月も引き続き『クレードルセットが端末代&契約事務手数料無料&キャッシュバックは30,000円相当』という手厚いキャンペーン内容になっている。
※キャッシュバック金額は、6月と比較して遅くなっているけれど、契約から1年以内に合計30,000円相当のキャッシュバックを受けることが引き続き可能。

キャッシュバック金額ではここで紹介する他の2社に大きく差を付けているほか、WM3800Rでは『モモフライトピンク』と『クールグレイ』の2つのオリジナルモデルを投入しており、これらのモデルを購入する場合はSo-netに選択肢が限られる。

So-net WiMAXで販売されているWiMAX端末は、So-netとの回線契約の解約後に別のISPとの契約が可能なモデルとなっているため、将来的にSo-net以外のWiMAX事業者と契約して使う可能性を考えても購入しやすい。

So-net WiMAXのキャンペーンの注意点は、契約から二年以内のSo-net会員の退会には、WiMAXの年間契約の解除料とは別に、15,000円の違約金が設定されている点で、違約金を発生させずに月額料金を抑えるためには契約から1年間が経過したあと、WiMAXオプションを解約して『従量接続コース』(105円/月)にコースを変更することで、月額費用を抑えて契約を継続できる。

So-net WiMAXのキャンペーンは以下より。

@nifty WiMAX:タブレットNexus 7(16GB)とのセットが1円

@nifty WiMAXは、WM3800R(クレードルセット)とNexus 7のセット販売を開始しており、端末代は『WiMAXルーター(WM3800R – クレードルセット)とNexus 7のセットで1円』と非常に価格が安くなってので、WM380RとNexus 7を購入しようと考えていた方にはおすすめ。

@nifty WiMAXは7月よりオリジナルモデル『ハローキティモデル』を販売開始しており、こちらのモデルについてもNexus 7とのセット販売で1円の対象となっているので、ハローキティモデルが欲しい方にとっても嬉しいキャンペーンと言える。

@nifty WiMAXのNexus 7セットの注意点は、契約から1年間の契約変更・解除の費用が25,725円と高額に設定されている点で、契約から1年間の間に契約変更および解除する可能性がある場合は注意。逆にいうと、それ以外に特にデメリットになるような内容は無いので、キャンペーン内容としては比較的シンプルでわかりやすい。

@nifty WiMAXのWM3800Rは、@nifty WiMAX専用端末となっているため、So-net WiMAXやBIGLOBE WiMAXと異なり、@niftyとの契約を解除しても別のWiMAX事業者で利用することができない点と、タブレットセットの場合はキャッシュバックの対象外となる点は注意。

@nifty WiMAXのキャンペーンページは以下より。

BIGLOBE WiMAX:キャンペーン内容は6月と同等

BIGLOBE WiMAXのキャンペーン内容は6月から引き続きで変更はなし。

WM3800Rは端末代0円(クレードルが1,995円の別売)、契約事務手数料3,150円が有料となっており、購入にあたっての費用はSo-net WiMAX/@nifty WiMAXと比べるとやや高く設定されている。

一方でキャッシュバック金額はSo-net WiMAXより低く、@nifty WiMAXよりは高い。という中間の位置づけになるものの、キャッシュバックの受け取りは

契約から3か月目の利用:7,000円キャッシュバック
契約から20か月目までの利用:10,000円キャッシュバック

となっており、利用期間を一年間で考えるとキャッシュバック金額が7,000円と、ここで紹介している3社の中で最低金額となる。

BIGLOBE WiMAXのキャンペーンは以下より。
BIGLOBE WiMAXキャンペーンページ

WiMAXのキャンペーンは、ここ数ヶ月ずっとSo-net WiMAXのキャンペーン内容が一番手厚くおすすめ。

という状態だったけれど、7月からは@nifty WiMAXでNexus 7のセットが販売開始されているので、タブレット端末が欲しい!という方はこちらのセットもおすすめで、ハローキティモデルも、@nifty WiMAXオリジナルモデルということで人気が出そう。
※ハローキティモデルは、UQ WiMAX本家から発売されたら購入しようかなぁ…とか考え中。

コメント

  1. 匿名 より:

    以前の記事で、
    ■@nifty WiMAXキャンペーンで入会後12か月間で解約した場合の料金詳細
    登録手数料:3,150円
    キャンペーン値引:▲3,150円
    月額料金:3,853 * 12 = 42,383円
    初月無料:▲3,853円
    キャッシュバック:▲20,000円
    ——————————
    合計金額:22,383円
    ⇒1か月あたり1,865円

    という計算をされていたのですが、1年契約の場合解約手数料が無料で解約できる13ヶ月目も月額支払いの必要があるのではないですか?

    • shimajiro より:

      >>匿名さん

      ・初月の通信料無料
      ・契約から1年間(13ヶ月分)の料金を支払い

      という条件ですと、13ヶ月から初月の1ヶ月を引いて、トータルで12ヶ月分の通信料。
      という計算で合っている認識です。少々複雑なのですが。