2013年8月分:MVNO各社のWM3800Rキャンペーン比較

スポンサーリンク

2013年8月分現在のWM3800Rのキャンペーン比較。

■前提条件
・WM3800Rを新規に年間パスポート契約する場合

事業者名 So-net @nifty WiMAX BIGLOBE WiMAX
カラー モモフライトピンク
クールグレイ
ブラック
ホワイト
ブラック
ホワイト
ピンク
ハローキティ
インディゴ
ブラック
ホワイト
ピンク
端末代金 0円 1円 0円
クレードルセット 0円 1円 1,995円
契約事務手数料 0円 0円 3,150円
通信料(月額) 3,800円/月 3,853.5円/月 3,801円/月
登録月の通信料 0円 0円 0円
年間契約時
解除料金
1年目:9,975円
2年目以降:5,250円
1年目:9,975円
2年目以降:5,250円
1年目:9,975円
2年目以降:5,250円
その他解約金 上記の他、契約から二年間以内にSo-net自体を退会した場合、違約金が追加で15,000円が発生する。

※WiMAXのオプション解約のみであれば、追加での解約金は発生しない

なし
※タブレットセットの購入の場合
契約から1年目の契約解除料金が 9,975円 ⇒ 25,725円。
なし
解約後の他事業者との契約 可能 不可能
※URoad-Aeroは可能。
可能
キャッシュバックなど ■20,000円キャッシュバック
申し込みから4ヶ月後の月末時点で対象サービスの利用開始が確認できた場合、申込から6ヶ月後の15日にキャッシュバック。(ソネット de 受取サービスで受取る)

■ソネットポイント 10,000ポイント
入会後アンケートへの回答で10,000ポイント付与

⇒8月以降は廃止になっている。

■11,900円キャッシュバック
開通月を含む9か月目に現金で振込
■最大 20,000円 キャッシュバック
サービス開始月を1カ月目として、3カ月目の末日まで契約を継続した場合、Webアンケートに回答で10,000円キャッシュバック

さらに、20ヶ月目の月末まで利用を継続すると+10,000円キャッシュバック

キャンペーン期限 2013年8月31日 2013年8月31日 2013年9月30日

So-net WiMAX:クレードルセットの初期費用が無料!ソネットポイント10,000ポイントプレゼントを終了

So-net WiMAXは、『合計30,000円相当キャッシュバック』として数ヶ月継続していた

・現金20,000円キャッシュバック
・ソネットポイント10,000ポイント還元

の特典のうち、ソネットポイントの10,000ポイント還元が終了となったため、キャンペーンによるキャッシュバックは最大で20,000円に減少してしまった。

とはいえ、

・契約時の事務手数料無料
・WM3800Rのクレードルセットが端末代無料
・登録月の通信料が無料

などの特典は継続されているので、キャンペーン内容としては他社と比較しても引き続き手厚い状態が続いている。(ソネットポイントの10,000ポイント付与以外は特典が継続されているので)

So-net WiMAXのキャンペーンで注意が必要なのは『契約から二年間以内のSo-net会員の退会はWiMAXの解除料とは別に15,000円の解約金が発生する』という点で、この点を回避するためには、

契約から1年後のWiMAXの契約更新タイミングでWiMAXオプションを解約して『従量接続コース』(105円/月)に変更した上で、契約から2年後にSo-net会員を退会する。

というプラン変更をすると、通信料としてはWiMAXの通信料を1年分 + So-netの『従量接続コース』の費用が1年分発生する形となり、WiMAXを2年分支払うよりもコストを抑えることが可能になる。

ソネットポイント10,000ポイントの還元が終了してしまったのは残念ではあるけれど、クレードルセットが端末代0円、初期事務手数料が0円&キャッシュバック20,000円というキャンペーンは手厚く、個人的には引き続き最もオススメのキャンペーンではある。

So-net WiMAXのキャンペーンは以下より。

ただ、これらの契約変更などの手続きが面倒。という方には、次に紹介する@nifty WiMAXのキャンペーンの方がオススメ。

@nifty WiMAX:クレードルセットが1円/キャッシュバック金額は11,900円

@nifty WiMAXのWM3800Rは、

・オリジナルモデル『ハローキティモデル』を販売している
・Nexus 7(2012)の16GBモデルとのセットがある

という点が特徴的で、キャッシュバック金額については11,900円と、先に紹介したSo-net WiMAXと比べると少々寂しいものの、契約期間はシンプルに1年間となっているので、So-net WiMAXのキャンペーンで申込をしたあと、上記で紹介したような契約変更などを行うのが手間。という方には@nifty WiMAXのキャンペーンも悪く無い選択肢。

Nexs 7は新型が発表されたので、旧モデルではあるけれど、Nexus 7の16GBとのセットでも端末代が1円になるキャンペーンも継続されているので、WiMAXルーター + Nexus 7を狙っている方は@nifty WiMAXがオススメ。

タブレット(Nexus 7)とのセットで申し込んだ場合、契約から1年以内の契約解除用が通常の9,975円 ⇒ 25,725円と高くなっているので、契約から1年以内に解約する可能性が高い場合はオススメしにくい。
※タブレットセットの場合は11,900円のキャッシュバック対象外となる。

@nifty WiMAXのキャンペーンページは以下より。
※ハローキティオリジナルモデルも以下より。

BIGLOBE WiMAX:キャッシュバック金額を20,000円に拡大

BIGLOBE WiMAXは3社の中で唯一、キャッシュバック金額を従来の最大17,000円 ⇒ 20,000円へと拡大している。

ただし、BIGLOBE WiMAXのキャッシュバック受取タイミングは、

契約から3か月目の利用:10,000円キャッシュバック
契約から20か月目までの利用:10,000円キャッシュバック

となっており、契約から2年近く使わないとキャッシュバックを満額受け取ることが出来ない点がネック。

従来は、契約から3ヶ月目の利用で受け取れるキャッシュバック金額が7,000円となっており、ここで紹介している3社の中では最も金額が小さかったけれど、この金額が10,000円にアップしているので、キャッシュバック金額の比較という意味では、@nifty WiMAXの11,900円にはだいぶ近くなった。とも言える。

@nifty WiMAXとの比較で言えば、BIGLOBE WiMAXで購入したWM3800Rは、BIGLBOBEとの契約を解約後、別のISPで利用することが可能なモデルとなっているので、端末を購入したMVNOとの解約後に別のWiMAX事業者と契約できることを重視するのであれば、BIGLOBE WiMAXを選ぶ。というのもアリ。

WM3800Rの8月のキャンペーンのまとめ

ここのところ動きが少なかったキャンペーンだけれど、So-net WiMAXがソネットポイント10,000ポイントプレゼントを終了する一方で、BIGLOBE WiMAXではキャッシュバック金額が拡大された。というのは興味深い動き。

その中でのオススメとしては、

So-net WiMAX:キャッシュバック特典を重視する方向け
@nifty WiMAX:シンプルなキャンペーンが希望する方向け
BIGLOBE WiMAX:シンプルなキャンペーンかつ契約解除後に別のWiMAX事業者で利用を希望する方向け

という具合に、良い感じで用途別に3社が選びやすくなったのではないかなと思う(^ ^;
※キャンペーン条件が各社似た条件になったので悩ましくなった。とも言えるかもだけど…。

コメント

  1. […] バック』のみとなっており、8月以前と比較すると10,000ポイント(10,000円相当)分の還元がなくなってしまった。 関連エントリ:2013年8月分:MVNO各社のWM3800Rキャンペーン比較 | shimajiro@mobiler […]