Xiの契約数が1,500万契約を突破!サービス開始から約2年7ヶ月

スポンサーリンク

ドコモの提供する『Xi』の契約数が7月30日時点で1,500万契約を突破したことが発表されている。

報道発表資料 : 「docomo LTE Xi(クロッシィ)」の契約数が1,500万を突破 | お知らせ | NTTドコモ

株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ(以下ドコモ)が提供する受信時最大112.5Mbpsの高速通信「Xi」(クロッシィ)®の契約数が、2013年7月30日(火曜)に1,500万契約を突破いたしました。

1,500万契約の突破は2013年の7月30日となっているため、サービス提供開始の2010年12月24日から数えると、およそ2年と7ヶ月での1,500万契約達成となる。

■Xi契約数の伸び
0803_Xi.jpg

Xiの契約件数は、当初サービス提供開始から1年間で100万契約であり、その後Xi対応スマートフォンの販売開始後に一気に加速している。

2010年12月:Xiサービス開始
2011年12月:100万契約突破
2012年8月:500万契約突破
2013年2月:1,000万契約突破
2013年7月:1,500万契約突破

Xiはサービス開始から1年ぐらいの間はユーザ数も少なく、通信も極めて快適だったものの、爆発的にユーザ数が増えて、2012年末頃には都内では通信品質が著しく悪化していた。

その後、下り最大37.5Mbpsエリアを順次75Mbpsに切り替えるなどの対策を行ったことで、都内でも満足できる通信品質まで改善しており、2013年10月には、新たに下り最大150Mbpsのサービスが開始される予定となっているので、更なる通信品質の改善&体感速度の改善に期待したいところ。