フィリピン留学で必要になる費用のまとめ:1ヶ月約140,000円 + 現地生活費

スポンサーリンク

会社員を辞めてブログで食えるようになったので、フィリピンに語学留学することに | shimajiro@mobiler

というエントリの通り、フィリピンに語学留学することにしたので発生する費用のまとめ。
※あくまでも自分のケースでの金額計算。

[留学費用]
入学金等:20,000円
留学費用:439,200円(ドミトリープラン@27,450円 * 16週間分)
繁忙期追加料金:16,000円(留学期間のうち4週間分が繁忙期に相当)
——————————————-
合計金額:475,200円 (留学費用)

メインと言える留学費用は、16週間で総額475,200円で、この金額は日本で支払する。

留学予定である『サウスピーク』の場合、上記の留学費用のほかに、以下の費用を現地で支払う必要がある。

[留学費用以外の諸費用]
①SSP取得費用:7,000ペソ
②宿舎保障料:2,000ペソ(後日返金可能)
③ACR I Card:3,000ペソ
④観光ビザの延長:9,000ペソ
⑤光熱費&インターネット回線費用:1,000ペソ/週
——————————————-
諸費用合計:21,000ペソ + 1,000ペソ/週
※1フィリピンペソ = 約2.25円(9/9現在)
参照:現地に到着してから必要になる費用(サウスピーク)

留学期間を16週間とした場合、⑤の光熱費&インターネット回線費用が16,000ペソとなるので、留学先に支払う費用の合計は以下の計算。

[支払金額の合計]
留学費用:475,200円(16週間分)
諸費用合計:21,000ペソ = 約47,000円
光熱費&インターネット回線費用:16,000ペソ = 36,000円
——————————————-
合計金額:558,200円
※上記のほか、現地での交通費や飲食代などの生活費が必要に応じて発生する。

メインと言える留学費用(16週間で475,200円)の他に、16週間の留学でざっくりと83,000円が必要になる計算で、1ヶ月に換算すると約21,000円の追加費用が発生。

留学先である学校へ支払う費用の合計金額を、留学期間で割ると以下の計算になる。

支払合計金額:558,200円 (16週間)
1ヶ月あたり:139,550円 (1ヶ月 = 4週間換算)
1週間あたり:34,887円

『フィリピンでの語学留学』の費用は何となく『1ヶ月あたり10万円前後』として宣伝されていることが多いように思うけれど、改めて計算してみると、現地での生活費を除いても、最低で約140,000円/月の費用が発生する想定になる。

『現地での生活費』については、留学費用に宿泊費 + 食事代が込みとなっているので、節約をしようと思えばかなり節約することが可能なので、ざっくりと10,000円 〜 20,000円/月を想定すると、留学費用との合計金額は150,000円 〜 160,000円/月前後の見込み。というわけで、今後留学を計画する方の参考になれば。