SMARTのLTEに対応するUSBモデム『E532』を購入してみた – 派手なパッケージが特長

フィリピンの携帯電話会社『SMART』の提供するLTEサービスが利用可能なUSBモデム『E532』(Huawei製)を購入してみた。

■購入情報
購入商品:USBモデムE532(パッケージにはモデムの型番は記載されていない)
購入店舗:JUNREX AYARA CNETER CEBU
購入価格:3,888ペソ(約9,100円)

SMARTの販売する『E532』はやたらと豪華なパッケージになっているのが特徴。

■購入したE532のパッケージ
購入したE532のパッケージ

ただ、USBモデムが3,888ペソで販売されている中でモバイルWi-Fiルータがプロモーションで4,888ペソと、USBモデムの価格と大きくは変わらないので『USBモデムが欲しい』という特殊な事情が無ければWi-Fiルータタイプを購入する方が、USBモデムで通信を行うことができないスマートフォンやタブレットでも利用できるので便利であることは間違い無いと思う。

フィリピンのSMARTが販売するモバイルWi-Fiルータ(LTE対応モデル)の購入については以下エントリにて。
フィリピン SMARTのLTEが使えるモバイルWi-Fiルータを購入!おまけのプリペイドSIMで7日間LTEが無料 | shimajiro@mobiler

既にモバイルWi-Fiルータタイプの製品を購入していながら、敢えてUSBモデムを買い増ししたのは、3G/LTEのUSBモデムと接続できる無線LANルータ『MR-GM2』と接続して、SMARTのLTE回線を固定回線代わりに使いたい。という目的があったためで、通常の用途であれば、ほとんど値段の変わらずに販売されているモバイルWi-Fiルータをおすすめ。
⇒モバイルWi-FiルータのE5372を固定回線代わりに使う。という使い方ももちろん可能だし、個人的にはそうしているけれど、今回の目的はもっと大人数で使用する回線を想定していたので、USBモデム + 無線LANルータの組み合わせを想定していた。

■パッケージを開封した状態
SMARTのUSBモデム『E532』パッケージを開封したところ

やたらと豪華そうな化粧箱とは裏腹に、中身はいたってシンプル(所詮USBモデムということで…)
右側に端末本体、左側に各種ガイドと『LTE WELCOME KIT』が同梱されている。

■『LTE WELCOME KIT』は、SMARTのLTEが1週間利用可能なSIMカード
LTEが1週間利用可能なLTE WELCOME KITが同梱されている

『LTE WELCOME KIT』は、前回のモバイルWi-Fiルータ購入時に同梱されていたものと同じく、初期残高が320ペソあるため、この初期残高を活かして1週間のLTEプラン(299ペソ)に加入することができる。

SMARTのプリペイド向けLTEプランの価格は以下。

[SMARTのプリペイド向けLTEプランの価格]
1日間:50ペソ
7日間:299ペソ
30日間:995ペソ

E532をMacBook Airと接続すると、接続ツールのインストールのインストーラーが起動するのでインストール。

過去に購入したUSBモデムでは『Mac OSが新しいと使えない』というような問題に頭を悩ませたことがあったけれど、E532については最新OS(10.9)でも問題無くインストール&実行が可能だった。

■やたらとカッコイイ接続ツール
SMARTのLTE接続ツール画面

■SMARTの接続ツールからSMSを送ってLTEプランに登録する
SMARTの接続ツールからSMSを送ってLTEプランに登録

[SMS送信内容]
送信先番号:2200
送信内容:LTE 299 (1週間プランの場合)

■LTEプランに登録完了
LTEプランへ登録が完了

SMARTのプリペイドLTEプランへの登録は正しい内容でSMSを送信しても、(経験上)3割ぐらいの確率で『登録に失敗した』というメッセージが返されることがあるので、プリペイドの残高が十分かつ送信しているSMSの内容(宛先&金額)に間違いが無い場合は、再送信すると正常に登録できることが良くあるので、LTEプランの登録に失敗した際は『とりあえずもう一度試してみる』が正解かなと(^ ^;

繰り返しにはなるけれど、モバイルWi-Fiルータタイプが同じような価格で販売されているので、現時点で購入する意味はかなり薄いUSBモデムではあるけれど、無線LANルータとの接続に使う。というような用途で購入する方も少なからずいるかもしれない。ということで購入レポートまで。

…ちなみに、店頭では別のUSBモデム(同じくSMARTのLTE対応)が売られていた。
『全く同じ製品か?』と聞いたら『全く同じ』と答えられたけれど、実際にはE532はHuawei製で、以下写真のものはZTE製の『MF823』とパッケージに印字されていた。

■ZTE製のUSBモデムも販売されていた(こちらもLTE対応)
『全く同じ』ではなかったもう一つのUSBモデム