フィリピン SMARTのLTEが使えるモバイルWi-Fiルータ『E5372』を購入!おまけのプリペイドSIMで7日間LTEが無料

スポンサーリンク

フィリピンの『SMART』のLTEが使えるモバイルWi-Fiルータ『E5372』を購入した。

■購入情報
購入商品:モバイルWi-Fiルータ E5372
購入店舗:SM City Cebu内にあるLGショップ
店舗住所:2nd Level, North Wing, SM City Cebu (Google Map)
購入価格:4,888フィリピンペソ(約11,000円)

■モバイルWi-Fiルータ(E5372)本体
フィリピンのSMARTで使えるLTE対応モバイルWi-Fiルータを購入!

■E5372パッケージ外観
パッケージ外観

Huawei製で、型番は『E5372』と記載されている。

Huaweiの公式サイトでの紹介(英語)は以下より。
Mobile Wifi-E5372-Specifications – Huawei Consumer BG

日本で販売されている端末で言うと、本体サイズやディスプレイの大きさ、電源ボタンの位置、ストラップホイールの位置など、ドコモから販売されているHW-02Eにすごく似ているデザインなので、おそらくベースモデルは同一のものと思われる。

LTE対応のモバイルWi-Fiルータは、セブ島の街中で広告を見かけたこともあって、SMARTのキャリアショップで販売されていると考え、セブ島内のSMARTショップ(公式)では唯一LTE対応SIMを販売している、SM City CebuにあるSMARTのお店で購入するつもりだった。

■セブ島の街中で見かけたLTE対応データ通信端末の広告(SMART)
街中で見かけたSMART LTE対応端末(データ端末)の広告

ところが、SMARTのショップに行くと『在庫切れ』とのことで購入することができず、SMARTのショップスタッフと『どこか他のお店に在庫が無いか?』と聞くと、すぐ反対側にあるLGショップで販売している。と教えてもらえた。

■モバイルWi-Fiルータを購入したLGショップ(後ろにSMARTショップが見える)
SM City CEBU 2FのSMARTショップ付近の様子

SMARTのスタッフに言われるがまま、半信半疑でLGショップに向かうと、すぐにLGショップのスタッフに『Pocket WiFi?』と聞かれたので、Pocket WiFiを購入したい旨を伝えると、店内の在庫棚からE5372が出された。
※LGのショップなのにHuaweiの端末が販売されている理由は謎。

■LGショップ内にひっそりと置かれている(ディスプレイはされていない)E5372
LGショップ内に販売されているE5372

LGショップの店員の話では、定価6,995ペソのところ、プロモーションで4,888ペソで販売中とのこと。

正直に言うと『なんだか嘘くさい話だなぁ』と思ったけれど、同じ端末をフィリピンで購入した方が、同じプロモーション情報について紹介していたので、取扱い店舗全店で行っているキャンペーンなのかも。

フィリピンで働くSE日記: LTEのポケットWifiの筐体が変わった!(ちなみに今月中なら定価6995ペソが4888ペソ) #フィリピン

ついでに言うと、今月末まではプロモーション価格で4,888ペソ(定価は6,995ペソ)です。

LTE対応端末にしては思っていたよりも高く無い(20,000円ぐらいするかなぁ。と思っていた)ので、その場で購入を決意。

■E5372の同梱物
E5372同梱物

モバイルWi-Fiルータ本体のほか、充電用のACアダプタ、USBケーブルが付属している。

更に、モバイルWi-Fiルータですぐに使えるSIMカード(LTE対応!)も同梱されている。

■LTE対応のプリペイドSIMカードが同梱されている
同梱されているプリペイドSIM(LTE対応)

SIMカードは『LTE WELCOME KIT』と記載されており、LTEに対応したSMARTのプリペイドSIM。

こちらのSIMカードの初期残高は320ペソとなっており、初期残高を使って299ペソでLTEが7日間利用可能なプランへ登録することができる。
※トップアップすれば更に上位プランにも申込可能と思われる。

ちなみに、SMARTのLTEサービスの利用可能期間&料金は以下の通り。

1日定額:50ペソ
7日定額:299ペソ
30日定額:995ペソ

このSIMカードは山根博士が紹介している、LTE対応のプリペイドSIMカードの説明と一致している。

「LTEも1日約100円」な海外定額データ通信:海外プリペイドSIM導入マニュアル──「フィリピン・マニラ 2013年」編 (2/3) – ITmedia PC USER

ちなみに、今回購入したプリペイドSIMカードは「320ペソ」があらかじめチャージされている。短期滞在であればひとまず7日定額のプランがちょうどよいと思う。「登録完了」の旨が返信されれば、ここから定額利用が可能だ。

販売価格4,888ペソで、320ペソ使えるLTE対応のSIMカードが同梱されているのは、なかなか気前が良く、320ペソでの利用可能期間が7日間となっていることから、短期滞在に使い勝手の良いパッケージと思う。

『LTE WELCOME KIT』のセットアップ方法については別エントリにてご紹介。
SMARTのLTE対応モバイルWi-Fiルータ『E5372』に付属の『LTE WELCOME KIT』(SIMカード)のセットアップ方法まとめ | shimajiro@mobiler

■対応する周波数はパッケージに記載されている
対応バンドはパッケージに記載されている

対応する周波数帯はパッケージに記載されており、LTEではBand 1/3/7/8/20に対応する。

フィリピンのSMARTはLTEのBand 1を使ったサービスを提供しているので、最低限Band 1に対応していればいいや。と思っていたけれど、対応バンドは案外広かった。

バッテリ容量は1,780mAh。スペック上では動作時間は約6時間となっている。
実物が無いので確証は無いけれど、おそらくバッテリはHW-02Eと共通のものと思われる。(バッテリ容量が同じで本体&バッテリ形状が似ているので)

参考までに、HW-02Eと共通のバッテリを使っている『HW-01F』のバッテリ画像は以下。

■ドコモから発売予定のHW-01Fのバッテリ
ドコモから発売予定のHW-01F
※ドコモの新商品発表会にて撮影。

今回購入したパッケージ(Wi-Fiルータ + プリペイドSIMのセット)は、約11,000円でモバイルWi-Fiルータ本体 + 7日間のLTE通信が容量無制限で定額で利用可能となっており、個人的に、このパッケージは短期滞在の旅行者にとっては非常にありがたいパッケージではないかと思う。

モバイルWi-Fiルータ本体を購入する必要はあるけれど、SIMカードもセットになって日本円で約11,000円という価格は、それほど高価では無いように感じるし、フィリピンの3Gサービスは通信速度がかなり遅いので、『LTEが使える』というのは、滞在中の通信手段として非常に心強い。

個人的にも、LTEが利用可能(設定方法がわかった)になってから、モバイル通信の利用機会が一気に増えたのは言うまでもないので、LTE対応のモバイルWi-Fiルータを入手したことで、より通信環境が改善することに期待したいなと(^ ^)

ちなみに、E5372はSIMロックされており、SMART以外では利用することが出来なかった。
SMARTのLTEに対応するモバイルWi-Fiルータ E5372はSIMロック!SMARTのみ利用可能 | shimajiro@mobiler

コメント

  1. ぴーの より:

    はじめまして。
    先日フィリピンはマニラでE5372(S32)SIMフリーを購入したのですが、部屋の端から端(約6mで遮る扉など無し)までwifiの電波が届かないようです。
    例えば玄関近くにE5327を置いてベランダの窓近くへ行くと携帯は電波なし状態。
    設定で2.4GHZ→5GHZとか20M→40Mとか変更してみましたがやはりダメでした。
    SMARTのZTE製は問題なんですけどね。
    GLOBEもLTEサービス始めたようなのでSIMフリーのpoketwifiが欲しくて買ったのですが・・・
    貴殿のE5372はどうですか?

    • shimajiro より:

      実際に同一の距離(6m)で試験をしたことはありませんが、遮蔽物が無い状態であれば6mは飛ぶと思います。
      極端にWi-Fiの飛びが悪いということであれば、不良品という可能性も考えらるのではと思います。