フィリピン セブ島の語学留学で受けている授業(1) – 発音矯正

スポンサーリンク

フィリピンに語学留学をしてから1週間と半分の時点で、最も受けて良かったと思っているのが、発音矯正のレッスン。

発音矯正のレッスンは、英語の『発音』に特化したレッスンとなっており、指定のテキストを使って『正しい英語の発音』を身につけることがレッスンの目的。

ちなみに、発音矯正レッスンはサウスピークにおいて『最も効果的なレッスン』と紹介されている(サウスピークの公式サイトにて)
英語発音矯正レッスン(Pronunciation)~フィリピン留学で最も効果的なレッスン~ – サウスピーク

この『発音矯正』のレッスンを受けると、『日本人が苦手』とされている、英語のLとRの違いだったり、BとVの違いなどが理解できる(ハズ)で、いわゆる『カタカナ英語』しか知らなかった自分にとって『英語の本当の読み方』を知ることができて、カタカナ英語との違いの大きさは衝撃的だった。
(正直に告白すると、フィリピンに留学する前は英語をまともに勉強したことは、、、ほぼ無い。)

サウスピークに来て発音矯正を受けるまで全く知らなかったけれど、そもそも英語の読み方はカタカナで表現できるものではなく(考えてみれば当然)、『英語の音』として発音する必要があり、これらの『音』を発音するために必要になる口の開き方、舌の使い方を、フィリピン人講師にマンツーマンで教わることができる。

日本では指摘されることも無いしあまり気付くこともなかったけれど、口の開き方や舌の使い方を間違えると『間違った音』になってしまい、本来伝えたい『音』(単語)が伝わらないので、端的に言うと『間違えた発音の英語』はそうカンタンに伝わることは無いと思う。
※何度も言い直すことで通じたり、相手が理解してくれたりで助けられることはあると思うけど。

なお、サウスピークで『発音矯正』を担当するフィリピン人講師のうち数名は、英語学を学んだ発音矯正の専任講師であり、英語の発音記号などをマスターしているとのこと。(公式サイトにて記載されている)

■マンツーマンレッスンで発音矯正を受ける
マンツーマンレッスンで発音矯正を受けることができる

このレッスンを受ける前に、Androidスマートフォンの音声認識機能で全く認識してもらえなかった自分の英語発音が、レッスンで正しい発音を身につけた音については、ある程度音声認識でも正しく認識してもらえるようになったことで、いかに自分が『英語の正しい発音』を理解していなかったのかを痛感させられた。

正しい発音を知った後の発音と、日本で習ったカタカナ英語を比べると『カタカナ英語で伝えたい内容が理解されるわけがない』ということが身に染みて理解できる上、正しい英gの発音が理解できれば『話す』と『聞く』の両方に効果があるので、発音矯正は英語力の『基礎』を身につけるために非常に重要なレッスンと思う。

ちなみに、自分自身が苦労しているのは『R』と『L』および『V』と『B』で、典型的な(?)日本人タイプの発音になっている模様。

発音矯正のレッスンで現在使用しているテキストは以下。

フォニックス“発音”トレーニングBook (アスカカルチャー) フォニックス“発音”トレーニングBook (アスカカルチャー)
ジュミック今井

明日香出版社 2005-02
売り上げランキング : 3593

Amazonで詳しく見る by G-Tools

サウスピークのレッスンで使うテキストは、冒頭で紹介したレッスンマニュアルにて紹介されているので、興味のある方は冒頭で紹介したサウスピークのWebサイトをご覧あれ。