ANAが新運賃『旅割75』の設定を発表!詳細は1月下旬に発表予定

TraicyさんのBlogエントリにて知った情報。

ANAは割引運賃『旅割』の新しい運賃として、搭乗日の75日前までの航空券購入で割引が適用される『旅割75』を、2014年サマーダイヤ期間(2014年3月30日〜)より設定することを発表。対象路線や運賃については1月下旬に別途発表する。としている。

『旅割75』の設定については、ANAのプレスリリースの中で紹介されている。

2014年3月7日~3月29日ご搭乗分の国内線運賃、料金の一部変更を届出|プレスリリース|企業情報|ANA

2014年サマーダイヤ期間のご搭乗分より、「早めの予約がおトク!」をもっと感じていただけるよう「旅割60」よりもさらにおトクにご利用いただける新運賃「旅割75」を設定いたします。詳細につきましては、2014年1月下旬に別途届出しお知らせいたします。是非ご期待ください。

『旅割75』の詳細は1月下旬に追って発表とのことで、現時点では詳細不明となっているけれど、『旅割60』よりもさらに割引の大きい運賃として設定されるとのことdえ『旅割75』には期待したいところ。
⇒特に、国内線についてはLCCも拡大し続けているので、LCCとの競合路線についてはLCCにするかレガシーキャリアにするかを迷うような、積極的な価格設定に期待したいところ。

割引運賃である『旅割75』を新設する一方で、ANAでは円安の影響による燃料費の負担増などを理由として、2014年3月以降の運賃を値上げすることを発表していた。

ANAの航空券価格の値上げについては、AviationWireの記事が詳しいのでご紹介まで。

全日空の国内線、3月から値上げ 円安影響で

全日本空輸(ANA)は12月19日、国内線運賃を2014年3月7日から値上げすると発表した。円安の影響による燃油費増加などのため。

3月以降の航空券価格の値上げによって『旅割75』の割引が適用された状態でも、従来価格からそれほど航空券価格が変わらない。ということが無いと良いなと…(^ ^;