シンガポールでタクシー配車にSMSを使ったらモノスゴク便利だった

シンガポール滞在中に、SMSを使ってタクシーの配車を行ってみたところ、モノスゴク便利だったのでSMSを使ったタクシーの配車方法をご紹介。

シンガポールの『Night Safari』(公式サイト)を訪問後に市内へ戻ろうとすると、同じくタクシーを待つ行列が300人ぐらいできていたので、『これは1時間ぐらい待つかなー』と思いつつ、タクシーの車体に書かれている『On Call』(電話で配車)を試してみたところ、一向に電話が繋がず、やっぱりダメかー。と諦めかけていたところに発見したのが、SMSによるタクシー配車が可能である。という情報。

シンガポールでSMSを使ったタクシー配車については、以下のBlogエントリにお世話になった。

シンガポールタクシー快適予約方法 – 今日もシンガポールまみれ

上記のBlogによると、タクシー配車のためのSMS送信内容は以下。

SMS予約だと操作が早い:71222に送信書式

BOOK 郵便番号 #ピックアップ地点

送信例
BOOK 038986 #Lobby

SMSによるタクシー予約は初めてだったので手探りながらNight Safariの郵便番号をGoogle Mapで調べて(あるいはスタッフに聞くとかでも代替できたかなと思う)、ピックアップ場所を適当に指定してSMS送信。(今思えば、ピックアップ場所はもっと明確にEntranceとか書くべきだったと思う)
⇒ちなみに、シンガポールは郵便番号だけで建物が特定できるとのことなので『建物のどこか』がわかりやすいようにピックアップ場所に書くとベターと思う。

『ホントにうまく行くかなぁ…』と半信半疑でSMSを送信すると、即座にSMSでタクシーの配車内容が届き衝撃を受ける。

■SMSの送受信内容
シンガポールでSMSによるタクシー配車を行ってみた

更に驚いたのは配車までに必要な時間で、SMSに書かれた時間は約3〜5分となっており、行列に並ぶと1時間は待つなぁ。と思っていた状態から、急いでピックアップ場所に向かって移動する必要があった(^ ^;

指定した待ち合わせ場所付近でタクシーを待つと、SMSに書かれたナンバーのタクシーを発見。
SMSの受信から約5分後にはタクシーが到着しており、実際にSMSで受信した内容の通りだったことに改めて驚き。

■SMS受信から約5分でタクシーが到着
SMSでの手配から約5分でタクシー到着

SMSの予約内容をドライバーに見せて行き先を告げると、あとは普通にタクシーを利用するのと変わらずにタクシーを利用することができる。

SMS配車による料金は、SMSに記載のある通りSGD 3.30(約260円)が運賃に上乗せされるので、支払時に運賃に加算して支払う。

■SMS配車による料金:SGD 3.30
タクシー請求内容明細

SMSによるタクシー配車は初めてだったけれど、結果的にはタクシー待ちにかかる時間を予想していた1時間から一気に短縮することができたので大満足(^ ^)

そんなわけでシンガポールでなかなかタクシーが捕まらない場合や、タクシーの行列に並ぶのを避けたい。というような場合は積極的に活用することをオススメ。特に、短期間の海外旅行の場合は貴重な時間をタクシー待ちに浪費する必要が無くなるので良いかなと。