LCCの航空券を組み合わせて日本 ⇔ オーストラリアの往復を約50,000円で予約

エアアジアXは、日本では関空、羽田に次いで第3の就航地となる名古屋 ⇔ クアラルンプール線に3月30日より新規就航予定。

新規就航に合わせて、名古屋 ⇒ クアラルンプールが11,000円/片道になるセールを開催しているので、名古屋からクアラルンプール経由でオーストラリアへ旅行するための航空券を購入してみたので経路などなどのご紹介。

■エアアジアX:名古屋 ⇒ クアラルンプールが11,000円/片道
名古屋 ⇒ クアラルンプールが約11,000円

エアアジアの名古屋 ⇒ クアラルンプール線のセールについては以下にて。セール期間は3月30日まで。

Book low fares now!

■エアアジアX:名古屋 ⇒ クアラルンプールで11,000円/片道の日程は多数
エアアジア 予約 お得なオンライン予約

ちなみに、羽田からのクアラルンプールを同じ期間に予約しようとすると、多くの日程で約20,000円/片道となっており、名古屋 ⇒ クアラルンプールと比べて約2倍の運賃となっており、単純に運賃だけを比較した場合は首都圏 ⇒ 名古屋までをバスで移動した上で、名古屋 ⇒ クアラルンプールを飛行機で移動した方が安上がりとなる。

■エアアジアX:羽田 ⇒ クアラルンプールは約20,000円〜
エアアジア 予約 お得なオンライン予約

一応、羽田 ⇒ クアラルンプール線でも片道14,000円になるセールが行われているものの、ゴールデンウィーク後の期間では14,000円/片道の座席は見つからず、Gw後の期間(〜5月末まで)については、名古屋 ⇒ クアラルンプールの方が航空券価格が安く設定されていたので、名古屋まではバスか何かで移動する前提で、名古屋 ⇒ クアラルンプールの航空券を購入することに。

クアラルンプール ⇒ オーストラリア(メルボルンまたはシドニーを想定)間の航空券は別途予約するとして、先に抑えておいたのはオーストラリア ⇒ 日本の航空券で、この区間についてはオーストラリアのジェットスターがセールを行っており、メルボルン ⇒ 成田の直行便が299オーストラリアドル(約28,000円)になっているので、先にこの区間の航空券を購入。

ジェットスター(オーストラリア)のセールは以下より。

Cheap Flight Specials and Airfare Deals in Australia and Abroad | Jetstar Airlines Australia

■メルボルン&ゴールドコースト ⇒ 成田が299オーストラリアドル(約28,000円)
Cheap Flight Specials and Airfare Deals in Australia and Abroad Jetstar Airlines Australia

今回はメルボルンから成田へ戻るルートで航空券を予約してみたので、ルートはざっくりと、、、

(1)名古屋 ⇒ クアラルンプール (約11,000円/エアアジアX)
(2)クアラルンプール ⇒ メルボルン or シドニー (約10,000円の想定/ジェットスター)
(3)メルボルン ⇒ 成田 (約28,000円/ジェットスター)
※(2)がシドニー行きの場合はシドニー ⇒ メルボルンを別途予約する予定。

となり、(2)が仮にクアラルンプール ⇒ メルボルンで10,000円/片道とすると、日本からオーストラリアの往復(往路はクアラルンプール経由)を、合計約50,000円で予約できる計算となる。

そんなわけで、新しく就航する名古屋 ⇒ クアラルンプールを含めて、LCCを使って日本からオーストラリアの往復を(想定)50,000円で購入することができましたという話で、日本からオーストラリアを往復する航空券としてはそれなりに安い価格なんじゃないかなと。