ドコモ:Xi速度別エリアマップに『iPhoneでのエリア』を表示可能に

ドコモが公開しているXi速度別エリアマップに『iPhoneでのエリア』が表示可能になっていた。
※いつから対応していたのかは不明。

ドコモのエリアマップは以下より。
NTTドコモ – エリアマップ-

ドコモが『iPhoneでのエリア』が表示可能となっているのは、2014年4月より東名阪エリアでも提供することが可能となった1.5GHz対(Band 21)を使った下り最大112.5Mbps対応エリアに、iPhone 5s/5cが非対応になっていることと、iPhone 5s/5cは端末の仕様上、1.7GHz帯(Band 3)を使った下り最大150Mbpsエリア内においても、下り最大100Mbpsまでの対応に留まり、これらの要因でiPhoneとそれ以外の機種で利用可能なエリア(速度)が異なるために、iPhone用の速度別エリアマップが表示可能となったものと思われる。

具体例を挙げると、新宿駅の北東(歌舞伎町近辺)の下り最大112.5Mbps対応エリアを『iPhone用』に切り替えると、下り最大75Mbpsエリアとして表示されることが確認できるほか、近隣エリアについても、iPhoneでは下り最大100Mbps対応、iPhone以外の端末では下り最大150Mbps対応エリアとして表示される。

■新宿駅付近の速度別エリアマップ(Xiスマートフォン・タブレット用)
NTTドコモ エリアマップ

■新宿駅付近の速度別エリアマップ(iPhone用)
NTTドコモ エリアマップ

そんなわけで、自分が利用する予定のエリアでの通信速度などなどが気になる方は、iPhone用のエリアマップと、それ以外の端末用のエリアマップを見比べてみると良いかも。