So-net WiMAXの4月分のキャンペーン:クレードルセットでWiMAX端末が無料&ソネットポイント30,000ポイントプレゼント

スポンサーリンク

@nifty WiMAXのWiMAXサービスのうち、初代のWiMAX(@nifty WiMAXではシングルサービスと呼称)端末が、在庫完売となり新規の受付を終了してしまっているので、So-net WiMAXのキャンペーンの紹介。

■So-net WiMAXキャンペーン特典一覧
・WM3800RまたはURoad-Aeroのクレードルセットが端末代無料
・ソネットポイント30,000ポイントプレゼント(契約から11カ月目の中旬)
・サービス開始日が属する月のWiMAX通信料が無料

So-net WiMAXでは、しばらくの間契約期間を2年間とするキャンペーンが基本となっていたけれど、2014年1月頃から契約期間が1年間に短縮されており、契約期間中の違約金についても9,500円(税抜)に値下げされており、契約更新タイミング以外で解約する可能性がある場合でも、極端に高い違約金を支払する必要は無くなっている。

ソネットポイントが30,000ポイント付与されるタイミングは、『契約から11カ月後の中旬』となっているため、1年間の利用を前提にした場合はソネットポイントを通信料支払いに充当することがほぼできなくなっている点は少々残念。

ただし、ソネットポイントはJAL/ANAのマイルauポイント(So-netの光回線を契約した場合)など各種のポイントプログラムに交換することが可能になっているので、通信料支払いに充当することが難しい場合でも、30,000ポイントを無駄にすることなく消費することは可能。

ソネットポイントが30,000ポイントプレゼントされるキャンペーンの他には、『台数限定キャンペーン』として、通信料が2年間の間月額2,999円になる(ソネットポイントの付与はナシ)キャンペーンも行われており、キャンペーン内容としてはこちらの方がシンプル。
※通信料割引は最大で2年間適用されるけれど、契約期間そのものは1年更新となっている。

初代のWiMAXサービスは、通信速度が下り最大 40Mbps/上り最大 15.6Mbpsに留まっており、各社のLTEサービスなどと比べると通信速度面で見劣りする面はあるけれど、通信容量無制限である点や、WiMAX 2+対応のモバイルWi-Fiルータ(現在はHWD14のみ)と比べて、端末の完成度が高くWiMAX単体で比較すると使い勝手に優れている点などは見落とせない。

そんなわけで、個人的にも@nifty WiMAXのキャンペーンでWiMAXを改めて新規契約して使用中。先述の通り、初代のWiMAXサービスでは驚くような通信速度を体感することは無いけれど、URoad-AeroやWM3800Rなど、小型軽量化されながらも連続通信時間が長いなどなど、完成度の高い端末は使い勝手が良く、各社のLTEサービスでデータ通信量が制限される中では貴重なサービスと思う(^ ^)

So-net WiMAXのキャンペーンページは以下より。

コメント

  1. DS より:

    auポイントは光ファイバーの利用が条件なので 書かないほうがいいのでは?
    携帯ユーザーでも使えそうに思えるので