Apple、iPad AirやiPad mini RetinaのSIMフリーモデルを国内販売開始

スポンサーリンク

Appleは、iPad AirおよびiPad mini RetinaのSIMフリーモデルの国内販売を開始。SIMフリー版のiPadおよびiPad mini RetinaはApple Online Storeや直営のApple Storeにて購入が可能となっている。
※Apple Storeでの販売は7月1日(火) 17:00時点で未定とのこと。恐らくそのうち発売されると思うけど。。。

日本の各キャリアから販売されているiPhoneと異なり、日本国内で販売されるiPadは『海外ではSIMフリー』で利用することができていたものの、国内向けのSIMフリーiPadは初となる。iPad Air/iPad mini with Retinaは、6月10日よりドコモでの取扱いが開始され、続いてSIMフリー版の販売が開始となった。

Apple Online StoreでのiPad Airの販売は以下より。
iPad Air Wi-Fi + Cellular 16GB – シルバー – Apple Store (Japan)

販売価格は以下。

16GB:61,800円
32GB:71,800円
64GB:81,800円
128GB:91,800円
※全て税別

iPad mini Retinaは以下より。
iPad mini Retina – Apple Online Store

販売価格は以下。

16GB:51,800円
32GB:61,800円
64GB:71,800円
128GB:81,800円
※全て税別

AppleのSIMフリーモデルでは、iPhone 5s/5cに続く製品となり、iPadシリーズは初のSIMフリーモデルとなる。
※Appleのコールセンターに確認したところ、iPad Air/iPad Retina/iPad mini Retina/iPad miniの4つの製品について、SIMフリーモデルの販売が7月1日(火)午後より開始されたとのこと。

SIMフリーのiPadについては各キャリアのSIMカードを挿して利用することが可能になっているけれど、MVNOのSIMカードで利用した際は、iPhoneと同じくテザリングが利用できない、APN設定を手動で行う必要がある。などの可能性があるのでご注意を。
関連エントリ:SIMフリーのiPad、キャリアアップデート適用でMVNOでのテザリングが利用不可に | shimajiro@mobiler