タイの『DTAC』のプリペイドSIMでLTEを使う – 約1,300円で1カ月3GB以上使える

スポンサーリンク

タイの通信事業者『DTAC』の提供するプリペイドSIMでLTEを利用してみた。

■DTACのプリペイドSIMでLTEに繋がるモバイルWi-Fiルータ『E5786』
DTACのLTEに繋がるモバイルWi-Fiルータ『E5786』

4G LTE利用は指定のインターネットプランに登録が必要

DTACのプリペイドSIMで4G LTEを利用するためには、4G LTE対応のインターネットプランの月額プランに登録(プリペイドで登録可能)する必要がある。

今回登録をしたのはTHB 399(約 1,300円)で利用期間1カ月、通信量は3GBで、3GBを超過すると速度制限の対象になるプラン。ボーナスとして最初の4カ月間は4G LTEが4GB/月利用可能になるという太っ腹なボーナスが付与される。

■DTACのインターネットパッケージ
Happy Internet package
情報元:Happy Internet package

今回はMBKの4Fにある、DTACのショップにてSIMカードの購入&インターネットプランの登録を行った。

SIMカード:THB 49
トップアップ:THB 400
————————
合計金額:THB 449 (約1,400円)

SIMカードのパッケージは、冒頭の画像のものなので『4G LTE対応』のような記載は特に無いものの、指定のインターネットプランに登録するとLTE接続が可能。

SIMカードを購入にあたって『4G LTEを使いたいので、インターネットの1カ月プランに申込して欲しい』と伝えると、こちらのリクエスト内容は正しく伝わったようで、プリペイドSIMへのトップアップ(残高追加)とインターネットプランへの登録を行って貰うことができ、その場ですぐにLTE接続が利用可能になった。

ただし、4G LTE対応についてはそれほど『ウリ』にはされていないようで、店頭のパンフレットなどでは4G LTE利用可能なプランであっても『4G Ready』のような表記(Webサイトにはある)が見られなかった。

■プリペイドSIM向けのインターネットプランの説明パンフレット
プリペイドSIM向けのインターネットプランの説明

上記のプランのうち、4G LTEが利用可能なものは以下の3つ。

■LTE対応のインターネットプラン&登録方法
料金 399バーツ 通信量 3GB – *104*21*9#
料金 650バーツ 通信量 6GB – *104*23*9#
料金 799バーツ 通信量 12GB – *104*343*9#
※全プラン共通で4G LTEが4GB/月(4カ月間)追加で利用可能。

残高確認はAndroidアプリがカンタン

インターネットプランの登録状況確認は『*101*1*9#』宛に発信すると、インターネットプランの登録状況や、通信量の残高を通知するSMSが英語で届く。

■インターネットプランの登録状況&残高を通知するSMS
インターネットプランの登録状況&残高を通知するSMS
[*101*1*9#]宛に発信するとSMSで通知される

よりカンタンな方法としては、DTACのプリペイドSIMを入れたAndroidスマートフォン上で、DTACのアプリを実行することで、プリペイドSIMの残高、登録中のインターネットプラン、データ通信残量などを確認可能。

Android向けのアプリケーションは以下より。
dtac – Google Play の Android アプリ

DTACのアプリケーションはタイ語が初期設定となっているものの、英語に切替が可能。
言語切替方法は、DTACアプリの左上のメニューを表示 > Setting > 一番上の項目を『English』に変更する。

デザインなども非常にシンプルで、必要な情報が何ら設定やログインなどを行わなくても表示されるので、DTACのプリペイドSIMを使う場合は非常に便利なアプリと言える。

■DTACのAndroid向けアプリケーション
DTACのAndroid向けアプリケーション

APN設定内容

DTACのプリペイドSIMのAPN設定内容は以下。

APN:www.dtac.co.th
ユーザ名:なし
パスワード:なし

LTE接続の動作確認結果

■LTE接続可能
スマートフォン:Xperia Z2(SO-03F)、Xperia Z Ultra(C6833)、Nexus 5(EM01L)
モバイルWi-Fiルータ:E5786/E5775/HW-01F/L-02F
※スマートフォンは全ての機種でテザリング可能だった

■LTE接続不可能
スマートフォン:GALAXY Note 3(N9005)/GALAXY S4(SC-04E)
※LTE接続できない機種を含めて、スマートフォンは全ての機種でテザリング可能だった

GALAXY Note 3(N9005)は、DTACの提供するLTE(2100MHz帯)に対応しているハズだけれど、TrueMoveと同様にタイではLTE接続が確認できなかった。ただし、DTACやTrueMoveの店頭にある同型番の端末はLTE接続されているのを確認しているので、手持ちのGALAXY Note 3でLTEが使えない理由は不明。GALAXY S4(SC-04E)がLTE接続できないのは、GALAXY S4(SC-04E)は国際ローミングに非対応であるからと思われる。