東海道新幹線:東京 〜 新大阪が5,400円、福岡までが9,720円になる『超☆超IC早特』の販売を開始!

スポンサーリンク

JR東海は、東海道新幹線の開業50周年を記念して東海道新幹線の東京 〜 新大阪が5,400円、東京 〜 福岡までが9,720円になる『超☆超IC早特』を、エクスプレス予約・プラスEX会員向けに24日(日)より発売。乗車便の1ヶ月前の10時から購入が可能となっている。

JR東日本の『超☆超IC早特』に関する紹介は以下より。

特別商品「超☆超IC早特」 発売予定!|エクスプレス予約 新幹線の会員制ネット予約
JR東海:超☆超IC早特

■販売期間
8月24日(日) 10:00 〜 9月18日(木)

■設定期間
9月24日(水) 〜 10月9日(木)
※乗車日の1ヶ月前(10:00)から21日前(23:30)まで購入可能

■主な設定区間&価格
東京・品川 〜 名古屋 5,400円/片道 (通常価格より▲5,690円)
東京・品川 〜 京都 5,400円/片道 (通常価格より▲8,510円)
東京・品川 〜 新大阪 5,400円/片道 (通常価格より▲9,050円)
東京・品川 〜 博多 9,760円/片道 (通常価格より▲13,230円)
※のぞみ、ひかり、こだまの普通車指定席料金。

■その他路線の価格
特別商品 超☆超IC早特 発売予定 |エクスプレス予約 新幹線の会員制ネット予約

『こだま』だけでなく、のぞみやひかりなども通常価格より大幅に割引された料金で予約できるのが特長で、新幹線のチケットとしては非常に安い価格での販売となる。

設定期間が約2週間と限られていることと、予約にはエクスプレス予約・プラスEX会員への会員登録が必要になる点がネックだけれど、LCCなどの移動と比べると手続がカンタン&定時運航率が高い新幹線が激安料金で利用できるのは嬉しい。

購入は乗車日の1ヶ月前から可能になっているので、超☆超IC早特を使って新幹線の予約を考えている方はお早めに。