「ぷらっとこだま」オンライン決済→東京駅でチケット受取してみた

スポンサーリンク

東海道新幹線の「こだま号」が割安な料金で利用できる「ぷらっとこだま」が乗車前日までオンライン購入できるようになっていたので、乗車日の前日にオンライン決済→東京駅でチケットを受け取りしてみた。

JR東海ツアーズの「ぷらっとこだま」の予約・購入は以下にて。
ぷらっとこだま|JR東海ツアーズ

■「ぷらっとこだま」をオンライン購入した
「ぷらっとこだま」をオンライン購入した

「ぷらっとこだま」は、東海道新幹線の「こだま」号が、通常の新幹線料金(乗車券+特急券)よりも割安に利用できる旅行商品で、こだま号の片道+ドリンク引換券がセットになっている。

従来はJR東海ツアーズの店舗やJTBの店舗などでも乗車日の前日まで購入できた。これらの店舗での申込は2022年11月30日出発分で受付を終了し、2022年12月以降はオンライン予約&購入のうえ、券売機や駅構内の店舗で乗車票を受取できるようになった。

出発日前日の22時までにオンライン予約&購入すれば、店舗やコールセンターで購入しなくても「ぷらっとこだま」を利用できるようになったのは個人的にはありがたいところ。

ネット予約は通常05:30〜23:30までで、出発日前日の22時まで申込が可能。

■ぷらっとこだまに関する案内(JR東海ツアーズ)
ぷらっとこだまに関する案内(JR東海ツアーズ)

〈ご案内〉店舗・コールセンター・JTB各店・JTB総合提携店でのお申込みは、2022年11月30日出発分をもって終了しました。

オンライン予約&購入した「ぷらっとこだま」の乗車票は、JR東海の指定席券売機または新幹線乗車駅のJR東海ツアーズ店舗(きっぷうりば)で受取できる。

東京都内の東京駅および品川駅から「ぷらっとこだま」の乗車票を受け取りする場合、改札内の券売機では受取ができず、改札外にある指定席券売機または受取専用機で手続きが必要となる。

■「ぷらっとこだま」の乗車票を受け取りできる券売機
「ぷらっとこだま」の乗車票を受け取りできる券売機

券売機で乗車票を受取するには、QRコードまたは16桁の英数字の「受取コード」と確認コード(数字6桁)が必要となる。QRコードを用意した上で、券売機の右下に表示される「QRコードの読み取り」から手続きすると手続きが比較的簡単。

ただし、指定席券売機は券売機で新幹線や特急列車の予約・購入を行う乗客も少なく無いので、券売機の待ち時間が長くなりやすい点は注意。「ぷらっとこだま」は、指定の列車以外は原則として利用できないので、事前に乗車票を受け取りしておくか、当日受取の場合も余裕をもって手続きすることをオススメ。
※「ぷらっとこだま」の乗車票は、乗車日の7日前から受取ができる。受取専用機での受取手続きは試していないので不明。

「ぷらっとこだま」の乗車票で新幹線に乗車する場合、新幹線改札から入場する必要があり、在来線の改札は通過できない。(エラーになる)

■新幹線改札から入場する
新幹線改札から入場する

過去に何度か「ぷらっとこだま」をJTB店舗などで購入した経験があるので、「ぷらっとこだま」のサービス自体は理解していたつもりだけど、JTB店舗などでの販売が終了となったこともあり、出発直前に乗車票を受取しようとすると、受取場所が見つからなくて焦ったり、指定席券売機に行列ができていたりするケースがあり得るので、早めに乗車票を入手しておいた方が安心。

JR東日本の「新幹線eチケットサービス」については以下にて。

きっぷ受取不要で新幹線に乗れる「新幹線eチケット」を使ってみた
2020年3月にスタートした、SuicaやPASMOなどのFeliCa搭載カード(モバイルSuicaを含む)で新幹線に乗れる「新幹線eチケットサービス」で新幹線に乗ってみた。 以下、JR東日本における「新幹線eチケットサービス」をご紹介。 「新幹線eチケットサービス」...