2014年10月:HWD15のキャンペーン内容比較 – キャッシュバック特典の対象に

WiMAX 2+対応のモバイルWi-Fiルータ『HWD15』を新規契約する際のキャンペーン内容比較(2014年10月分)

9月からの大きな変更点としては、10月はHWD15がキャッシュバック特典の対象となっているという点で、キャッシュバック金額はniftyおよびSo-netで同額の15,000円。UQコミュニケーションズ本家についてはキャッシュバック特典は無いものの、商品券3,000円分が還元される。

HWD15を対象としたキャンペーン比較 – 2014年10月

事業者 UQ コミュニケーションズ nifty So-net
端末代 本体のみ:800円
クレードルセット:2,800円
クレードルセット:1円 クレードルセット:3,500円
契約事務手数料 3,000円 3,000円 3,000円
特典内容 商品券3,000円 15,000円キャッシュバック 15,000円キャッシュバック
キャッシュバック受取時期 契約月の翌月までに商品券発送 開通月から9カ月目 申込から13カ月後の15日にメールにて案内
契約年数 二年間 二年間 二年間
契約月のWiMAX通信料 有料 無料 無料
通信料(月額)
※各種割引後
3,696円 3,670円
※niftyのISP代を含む
3,695円
※So-netのISP代を含む

UQコミュニケーションズ:端末代が4,000円値下がり

UQコミュニケーションズは、10月1日よりNAD11は2,000円、HWD15は4,000円端末代を値下げして販売している。

値下げ後の販売価格は以下。

HWD15単体:800円
HWD15クレードルセット:2,800円
※二年契約時

UQコミュニケーションズは、MVNO各社と異なりキャッシュバック特典などは手薄(商品券3,000円還元のみ)となっているものの、通信速度はMVNO各社よりも快適に使えることが多いので、通信品質を重視する方にはMVNOではなく、UQコミュニケーションズ本家との契約もオススメ。

HWD15は、WiMAX 2+に対応するHuaweiのモバイルWi-Fiルータとしては初めて、クレードル連携にも対応したモデルとなっているため、自宅で固定回線のアクセスポイント代わりに使ったり、出張先のホテルの有線LANに接続して使う。という使い方をすることが可能。

UQコミュニケーションズのキャンペーンは以下より。

@nifty WiMAX:HWD15がキャッシュバック特典の対象に/クレードルセット1円

@nifty WiMAXでは、9月のキャンペーンではHWD15が対象外となっていたキャッシュバック特典の対象になっており、15,000円のキャッシュバックを受けることが可能となる。

@nifty WiMAXでは、クレードルセットの端末代が1円となるため、

■9月のキャンペーンではHWD15はキャッシュバック特典の対象外だった
9月のキャンペーンではキャッシュバック対象外

■10月のキャンペーンではキャッシュバック対象に
Nifty お得なキャッシュバックキャンペーン nifty WiMAX ワイマックス

HWD15は、前作であるHWD14と比べて、WiMAXハイパワー対応や、WiMAX 2+接続時の連続通信時間が9時間(HWD14) ⇒ 10.5時間(HWD15)に延長されているほか、クレードル連携も可能と着実に進化したモデルとなっており、HWD14とHWD15が同価格になっているのであれば、HWD15を選んで間違いは無いかと思う(この2機種間の比較であれば)

また、@nifty WiMAXのキャンペーンではキャッシュバックの代わりに、Androidタブレット(MeMo Pad 7)を選ぶこともできるので、モバイルWi-Fiルータとセットで使うタブレットが欲しい。という方はタブレットセットを選ぶのもあり。
※タブレットセットを選択した場合、契約期間中の途中解約金が通常よりも5,000円高くなる点は注意。

@nifty WiMAXのキャンペーンは以下より。

So-net WiMAX:HWD15がキャッシュバック対象に/クレードルセットが3,500円

So-net WiMAXは、9月は対象外となっていたキャッシュバック特典の対象にHWD15が含まれるように変更されている。キャッシュバック特典の金額は15,000円となっており、@nifty WiMAXと同額。

ただし、So-net WiMAXのキャンペーンではHWD15 + クレードルセットが3,500円となっているため、クレードルセットの価格についてはUQコミュニケーションズ本家(2,800円)と比べても高くなっている。

キャッシュバック金額は@nifty WiMAXと同額になっているものの、前述の通りクレードルセットの価格が3,500円となっているため、初期費用は@nifty WiMAXのキャンペーンの方が安く、この2社間であれば@nifty WiMAXのキャンペーンの方がオススメ。

So-net WiMAXのキャンペーンは以下より。

コメント

  1. たいやき より:

    いつも拝見しています。台湾旅行の際はプリペイドSIMの記事がとても参考になりました。ありがとうございます。

    さて私はUQ WiMAXを契約しており、そろそろ更新月を迎えます。WiMAX 2+は魅力的ですが2年縛りが気になります。とりあえずWiMAXを更新しようかと考えていたところiPhone6が発売されました。何やらWiMAX 2+に対応しているようです。もしSIMフリーのiPhone6を購入し、WiMAX 2+のSIMを挿せば通信できるのでしょうか?理論上は可能なようなのですが、それとも無理なのでしょうか?

    ネットで調べてみたのですが分からず、もし何かご存じでしたら教えていただきたく思います。よろしくお願いいたします。