U-mobile、月額2,480円(税別)で容量制限がない『LTE使い放題プラン』を開始!通話対応プランは2,980円

株式会社U-NEXTは、月額2,480円(税別)で通信速度と容量制限が無い『LTE使い放題プラン』を11月1日より開始することを発表。MVNOが提供する同価格帯のサービスでは、通信容量が無制限でも通信速度に制限がかけられているが、U-NEXTの提供する『LTE使い放題プラン』は通信速度制限がかけられていない点が大きくことなる。

U-NEXTのプレスリリース(PDF)は以下より。

格安SIMで初めて。通信速度制限なしでスマホが使い放題のプラン
「U-mobile」が新たに「LTE使い放題プラン」を2,480円〜で提供開始

■『LTE使い放題プラン』月額料金
データ専用:2,480円
通話プラス:2,980円
※料金は税抜

■その他費用
登録事務手数料:3,000円
通話料金:20円/30秒
※料金は税抜

速度制限なし、容量制限なしのデータ通信サービスが月額2,480円(通話対応プランは2,980円)で利用可能になるのは、『格安SIM』と呼ばれることのあるMVNOの提供するデータ通信系のサービスでも破格で、サービススペック的には非常に魅力的なサービスである。

契約期間縛りや高額な違約金なども特に設定されておらず、通話対応プランを選択した場合の最低利用期間が6カ月で最低利用期間中の解約が6,000円となってり、他社と比べて解約料が異常に高かったり、最低利用期間が長くなっている。ということもない。

ただし、通信速度制限なし、容量無制限のサービスでは利用者の増加による通信速度低下が発生し易くなるため、通信の実効速度がどの程度になるのか。というのが非常に気になるところで、この点についてはサービスが提供開始されてみないとわからないし、サービス提供開始後も常に一定ではないので、利用者としては判断が難しいところ。

ドコモ系のMVNOの提供するサービスは多数あるけれど、事業者によっては通信速度に対する満足度が著しく他の事業者よりも低い。というアンケート結果が出ることもあり『ドコモのネットワークが利用可能』というMVNOのサービスは『ドコモと通信速度が同じ』では無いことに十分注意が必要。

無制限プランを提供するMVNOでは無いけれど、先日楽天が発表したMVNサービス『楽天モバイル』では、『ドコモと同じ』とした通信速度について、質疑応答でツッコミがあった。

楽天がMVNO「楽天モバイル」提供開始。音声通話とLTE通信、月額1250円からの格安スマホ – Engadget Japanese

Q:繋がりやすさと品質はドコモと同じというが、ドコモから帯域を購入するのをケチると速度が遅くなる。品質が同じという根拠は
A:エリアはドコモと同じ。速度に関しては仰るとおりだが、チューニングを重ねている。

U-mobileの『LTE使い放題プラン』は通信速度に制限が無くても、通信速度が保証されているわけではないので『通信速度制限は無いけど通信速度が遅くて、実質使い物にならない』という状態にならないかは心配なところ。

ちなみに、LTEの無制限プランで先行しているぷららモバイルの『定額無制限プラン』は、常時通信速度が遅い。という事はあまり感じないけれど、混雑時間帯ではやや通信速度の低下を感じることもあるので、(特に料金の安い)定額無制限系のプランを利用する場合、通信速度に過度な期待は禁物かなと思う。

U-mobileのサービス紹介は以下より。
SIMカードプラン – ユーモバイル