Telenor Myanmarがヤンゴンでのサービスを正式に提供開始

スポンサーリンク

Telenor Myanmarが、ヤンゴンでのサービスを正式に2014年10月26日より提供開始したことを発表している。

Telenorのプレスリリースは以下より。
Telenor launches in Yangon – Telenor Group

Telenor has officially launched in Yangon, Myanmar’s largest city,

ヤンゴンは2014年10月中旬に訪問する機会があり、ヤンゴン空港にTelenrカウンターが設置されていた(営業していなかった)ほか、街中でもTelenorのSIMカード販売を示すショップなどを多数見かけることができたけれど、残念ながら自分が訪問したタイミングではSIMカードの販売は開始されておらず、TelenorのSIMカードは購入ができなかった。

■ヤンゴン空港のTelenorカウンター(営業していなかった)
ヤンゴン空港のTelenorカウンター(営業していなかった)

ヤンゴンでの移動体通信事業者は、MPT、Ooredooに続いて3社目となり、ミャンマー最大の都市であるヤンゴンでのサービス競争に期待したい。

なお、TelenorはWebブラウザの『Opera Mini』を使うと、FacebookやWikipeidaのデータ通信料が無料になるパートナーシップを結んだことを発表している。
関連エントリ:TelenorとOperaがミャンマー市場で提携、Opera MiniからWikipediaやFacebookがデータ通信無料に | shimajiro@mobiler

2014年10月の滞在では、ヤンゴン市内のデータ通信状況は、MPTとOoredooを試した限りでは『かなり悪い』という印象だったので、MPT、Ooredoo、Telenorが競争していくことで今後のサービス改善に期待したいところ。