音声通話にも対応するプリペイドSIM『PAYG SIM』がAmazonで約9,000円に値下がり

スポンサーリンク

日本国内で音声通話&データ通信が利用できるプリペイドSIM『PAYG SIM』がAmazonで約9,000円にて販売されている。PAYG SIMの定価は9,980円となっているので約1,000円ほど定価よりも安く購入が可能。
※2014年12月15日現在、SIMカードのサイズによって販売価格が異なっている。

日本通信の『PAYG SIM』は、利用期間が最大で7日間に設定されており、データ通信量が3GB、音声通話が国内・国際60分間利用可能。利用開始から7日が経過または音声通話が60分間を超えるとサービスが終了するとされている。

JCI b-mobile PAYG SIM (NanoSIM) English package [BM-PAYG-3G60NE] JCI b-mobile PAYG SIM (NanoSIM) English package [BM-PAYG-3G60NE]

日本通信 2014-08-21
売り上げランキング : 220478

Amazonで詳しく見る by G-Tools

PAYG SIMは音声通話に対応しているため、パスポートなどをオンラインでアップロードする作業が必要となり、データ通信専用のプリペイドSIMカードと比べると開通手続が面倒ではある。
関連エントリ:訪日外国人向けプリペイドSIM『PAYG SIM』のアクティベーション方法と課題 | shimajiro@mobiler

また、日本国内で使えるプリペイドSIMで音声通話に対応しているサービスには、KDDIの『ぷりペイド』やソフトバンクモバイルの『シンプルスタイル』などが提供されているものの、これらのサービスは契約事務手数料が必要となっている。

その他、国内で販売されているプリペイドSIMの紹介については以下エントリにて。
訪日外国人や日本への一時帰国中に使えるプリペイドSIMまとめ | shimajiro@mobiler