テレコムスクエア、台湾中華電信の10日間プリペイドSIMを発売、最大3枚まで購入可能に

スポンサーリンク

テレコムスクエアは、2017年8月より国内空港のテレコムスクエアカウンターで販売中(関連エントリ)の、台湾の通信事業者「中華電信」のプリペイドSIMカードに、10日間プランのSIMカードを追加。販売価格は2,200円(不課税)。

■中華電信プリペイドSIMカード無制限10days
中華電信プリペイドSIMカード無制限10days

■商品概要
商品名:台湾用中華電信プリペイドSIMカード無制限10days
販売価格:2,200円(不課税)
データ通信量:無制限
利用日数:10日間(240時間)
音声通話:100台湾ドル分無料
注意事項:20歳未満は購入不可
販売数:1渡航につき3枚まで

■取扱空港カウンター
・成田空港
第1ターミナル 地下1階「モバイルセンター成田第1」(7:00-21:00)
第1ターミナル 4階「モバイルセンター成田第1南出発サテライト」(7:00-18:00)
第2ターミナル 地下1階「モバイルセンター成田第2」(7:00-21:00)
第2ターミナル 3階出発ロビー(7:00-21:30)
第3ターミナル 2階「モバイルセンター成田第3」(6:00-21:30)

・羽田空港
国際線旅客ターミナル 3階出発ロビー「モバイルセンター羽田空港」(6:30-23:00)

・関西空港
第1ターミナルビル 1階到着ロビー「モバイルセンター関西空港中央」(7:00-21:00)
第1ターミナルビル 1階到着ロビー「モバイルセンター関西空港南」(7:00-22:30)

・福岡空港
国際線ターミナルビル 1階 「テレコムスクエア福岡空港」(7:00-21:30)

・新千歳空港
国際線 2階到着ロビー「モバイルセンター新千歳空港」(8:00-20:00)

テレコムスクエアのプレスリリースは以下にて。
台湾大手キャリア中華電信SIMカード、10日間プランをリリース|株式会社テレコムスクエアのプレスリリース