【台湾】國光客運、台北市内 〜 桃園空港を結ぶバスを24時間運行化

スポンサーリンク

2016.3.26 更新
エントリ中で紹介している國光客運以外にも深夜・早朝に台北駅(および台北市内)
– 桃園空港内を移動する方法をまとめたのでご紹介まで。

深夜早朝に台北駅-桃園空港を移動する方法まとめ – バス時刻表やタクシー相場など | shimajiro@mobiler


台湾のバス会社『國光客運』は、2014年11月1日より台北市内 〜 桃園国際空港を結ぶバス(1819系)を24時間運行したことを発表。但し、深夜早朝時間帯のバスはそれほど本数は多く無いので注意。

台北駅 ⇒ 桃園空港 に関するバス情報は以下より。

國光客運 KUO-KUANG eBus

凌晨班次
00:50、01:20、02:20、03:20(請至台北西站B棟購票、5號月台乘車)

■台北駅 ⇒ 桃園空港の出発時刻
00:50、01:20、02:20、03:20

桃園空港 ⇒ 台北駅に関する情報&時刻表は以下より。
國光客運 KUO-KUANG eBus

■桃園空港 ⇒ 台北市内
[桃園空港 第二ターミナル出発時間]
00:00、00:15、00:30、00:45、01:00、01:15、01:30、01:50、02:20、03:20、04:20、05:00

[桃園空港 第一ターミナル出発時間]
00:10、00:25、00:40、00:55、01:10、01:25、01:40、02:00、02:30、03:30、04:30、05:10
※経路は桃園空港第二ターミナル ⇒ 第一ターミナル ⇒ 台北市内。

台北を深夜に出発するフライトは、LCCのフライトを中心に増加しているので、台北駅から桃園空港までバスで移動することができるようになるのは嬉しいところ。

ただし、深夜に桃園空港→台北駅を國光客運のバスで移動しようとすると、バスの本数が少ない上に乗客が多いため、乗り場で長時間待つ可能性がある点にはご注意を。