エアアジアX、名古屋 〜 クアラルンプールを2月中旬で運休へ ー 運航開始から1年未満

エアアジアXは、名古屋 〜 クアラルンプール線を2015年2月中旬を目処に運休する方針。同路線は2014年3月より開設された路線のため、開設から1年を待たずに運休が発表された。エアアジアXが就航した日本線を運休するのは同路線が初めて。

名古屋テレビのサイトでの報道は以下より。

東海地方のニュース – 名古屋テレビ【メ~テレ】

マレーシアの格安航空会社「エアアジアX」が、2月中旬から中部国際空港の便を当面運休することがわかりました。

エアアジアXは、2014年の3月から、マレーシアの首都、クアラルンプールと中部国際空港とを結ぶ便を、週に4便運行してきましたが、1月9日から、週3便に減らしていました。中部国際空港によりますと、15日になって、エアアジアXから、2月中旬をめどに当面運休するという連絡があったということです。搭乗率の低迷が理由とみられています。

■運休対象路線
名古屋 〜 クアラルンプール

■運休時期
2015年2月15日

エアアジアのWebサイトで名古屋 〜 クアラルンプール線を検索すると、名古屋発では2月14日付けの便が最後のフライトとなる模様。

■2月14日(土)が名古屋 〜 クアラルンプールの最終便
エアアジア 予約 格安運賃をオンラインで予約

一方で、エアアジアが再参入予定となっている『エアアジア・ジャパン』では名古屋(中部空港)を拠点とした展開を行う可能性があり、エアアジア・ジャパンの運航開始後に、エアアジアXの名古屋 〜 クアラルンプール線が再度運航される可能性もあるかも。
関連エントリ:新生『エアアジア・ジャパン』客室乗務員などの募集を開始 – 中部国際空港を拠点に2015年5月以降に就航か | shimajiro@mobiler